お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

今までとは違った収録方法で… ゲスト・女優 白羽ゆりさん【エスキモー娘のロマンス】

ラジオシアター~文学の扉

毎週日曜、夜9時からお送りしている
【ラジオシアター~文学の扉】

今回はゲストに女優の白羽ゆりさんをお迎えして、「エスキモー娘のロマンス」マーク・トウェイン作をお送りしました。

白羽さんの優雅で柔らかな空気感が美しく、プリンセスのような声がとても素敵です。
スタジオに着いてすぐに、台本の確認をしていたり実際に動いてお芝居したら、話し方のスピードがどうなるか…などとても熱心に向き合っていました。
朋子さんのウォッカを飲むお芝居をヘッドホンで聞いて、何故かテンションが上がる白羽さん。
とてもお茶目な一面も見れてなんだか嬉しかったです。

朋子さん演じるトウェインは、冷静さや、皮肉っぽさをどの程度出していくのか。
話しを聞いているようで揶揄してるだけだよね?と微妙なニュアンスもディスカッションしていました。

2人の会話が噛み合っていると言うのか、言わないのか…。
完全他人で聞いていると、この会話はなに??と、絶妙なところで成り立っていて面白かったです。

そしてそして今回から立って収録することになりました!!
約400回もやっていて、まだ初めてのことがあったとは。
譜面台の高さからめくるタイミングまで、初めてのことなので全員で試行錯誤です。
朋子さんは「立っていたほうがやりやす〜い」と、とても気に入った様子でした!
(↑立ちマイクでのドラマ収録の写真を撮り忘れました…8月4日放送分の記事にアップしますので、そちらもお楽しみに。by番組AD)

radikoのタイムフリーやYouTubeでも、是非聞いてください♩

違いを感じるかも??

by  野本ほたる

ピックアップ