お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

都市型の八百屋「旬八」の弁当は野菜が多くてサラリーマンの味方すぎる

ジェーン・スー 生活は踊る

美味しい夏野菜が購入できる「旬八青果店」という八百屋さんをご存知ですか?(※旬にこだわる八百屋で「旬八」)


「旬八青果店」は、都内に16店舗・川崎に1店舗と、都心を中心に営業している八百屋さん。「都心で働いている・住んでいる人の食を支えたい」という気持ちからあえて都心を中心に出店されています。

基本ラインも抑えつつ、変わった野菜と果物がたくさん!

キャベツ、きゅうりなど一般的な野菜も安いのですが、「売り切りたい」ので、時間とともに、価格が下がっていきます。そして、店頭には、変わった野菜・果物が多い!摘果メロン、ドラゴンフルーツのつぼみ、サンドルチェパイン(パイナップル)などなど…


「働くサラリーマンの栄養を考えた「旬ムージー」と「お弁当」!

都心の食を支えるということで、野菜・果物を売る以外にも、お弁当や惣菜なども売っています。季節の果物を使って作ったスムージーのお値段は、185円から。

「お弁当」は八百屋さんならではの旬の野菜が使われているのが、特徴!



ほかにも、ドライフルーツや発芽玄米のレトルトパックなど、八百屋さんとは思えないような、旬八オリジナル商品もあるんです!

八百屋さんのオンラインショップとイートイン!

八百屋さんでは珍しい、オンラインショップもやっています。ネット通販で、野菜を購入することができます。野菜を買う場合は、「旬の野菜を詰め合わせ」というコースになり、産地直送で旬の野菜が楽しめる。ちなみに、野菜以外にも、ハムや鯖漬けなど、野菜以外の食材もあります。

そして新橋には、「旬八キッチン&テーブル」という店舗もあり、旬の野菜や果物をふんだんに使った料理をビュッフェ形式で食べられるんです。

旬八を通じて、コミュニケーション!

「旬の食材はなんなのか」
「どんな人がどんな想いで作っているのか」
「おすすめの食べ方はなにか」

旬八の赤坂店を取材させていただいたのですが、実際に店員さんが食べ方などアドバイスをされていました。ちなみに、毎日話しすぎてお客さんの前日の献立まで把握してしまったこともあったとか。


他にもいろいろな魅力が…
▼店構えがスタイリッシュ!→看板のロゴの可愛さ、比較的狭めの店舗だが、陳列が丁寧。
▼可愛らしいリーフレットも魅力的。「旬八新聞」というリーフレットを毎月出しています。例えば5月号は、「スイカ前線北上中特集」有名産地の旬のタイミングや、美味しいスイカの特徴など、特集されています。お店に行けば、もらえます!
▼店舗によっては、「雨の日ポイント2倍」や「お弁当配送サービス」をやっているところも。
▼「旬八大学」という名前でセミナーを開催。仕入れの方法や小売店に向けた経営術についてのセミナーを開催しているそうです。