お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

圏外から一気にランクインのダークホース『文化堂』を追跡取材!【第3回スーパー総選挙】

ジェーン・スー 生活は踊る

投票総数6007票。エントリーしたスーパーは333社。オーケーの3連覇で幕を閉じた「第3回スーパー総選挙」
(詳しい結果は↑のリンクから)

今回、第2回の圏外から9位にランクインしたのが「文化堂」。都内を中心に、20店舗を展開する老舗スーパーチェーンですが、総選挙を3回やって、まだまだ、私たちが知らないスーパーがあるんだと改めてスーパーの奥深さを知りました。そんな文化堂を知るために、小笠原アナが文化堂に行ってきました!

そもそも、文化堂ってどんなスーパー?


昭和28年、品川区荏原中延に4坪のお菓子屋からスタートし、昭和44年にスーパーに進出。地域に密着する都市型スーパーマーケット。

文化堂をオススメするリスナーのアツい推しポイントはこちら!

33歳・男性 ラジオネーム・タマさん

3土日に半額セールとかが入っていて嬉しいから。
あと店頭に他のお店にないような珍しい商品とかも並んでいて、それが安く買えたらするので、購買意欲をそそられます。

東京都・50歳・男性 ラジオネーム・プルトラふくちゃんさん

3文化堂豊島店さんに1票を入れさせていただきます。
この文化堂豊島店さん。北区豊島5丁目団地の前に最近できたスーパーですがお肉がとてもいい!特にステーキ!今までは他のスーパーに行ってましたがお肉の良さでは文化堂豊島店さんがずば抜けて一番!たまたま特売だった国産牛のサーロインステーキを食べてからは虜!他店の肉は食べらないほど…今では特売でなくても買わせていただいてます。国産牛肉が普通に安いので。文化堂豊島店さん、豊島5丁目団地の前に来てくれてありがとう!

42歳・男性 ラジオネーム・レックスさん

野菜、果物を中心に、生産者の写真が店内に沢山あり、同じ生産者の商品のためいつでもブレがなく安心して買い物ができる!

リスナーの意見をまとめると・・・
●品揃えにこだわりがある。
●とにかく肉が安い。
●アットホーム、接客、レジの方の対応がていねい。
●狭いけどいい。小さいからいい。

そんな中、小笠原アナが注目したのは「商品ポップ」

「○○といえば文化堂」

「ハーブ三元豚といえば文化堂」「ドレッシングといえば文化堂」「梅酒といえば文化堂」というフレーズと、担当者の顔と一緒にそれぞれの商品へのこだわりを伝えてくれます。たしかに、ポップがある商品棚を見ると、品揃えや品質は他店に負けないという意気込みを感じます。

野菜は生産者の写真に添えられたキャッチフレーズが秀逸

文化堂のこだわりのひとつが、「生産者の顔が見える野菜」。

たとえば・・・
・加瀬さん夫婦の愛情たっぷりピーマン→「加瀬さん夫妻だからできる“甘さ”と“やわらかさ”」!
・山田さんグループのてっぺんすいか→「“1玉入魂”、受け継がれる伝統の栽培方法!」
・横山兄弟の北の大地の「熟」じゃが→「期間限定!雪のむろで熟成させるとここまで旨い!」
・石川さんの美味椎茸→「ちちんぶいぶい、秩父!!」
・ルイスさんグループの皮ごと使えるメイヤーレモン→「安全・安心!防カビ剤不使用!」

などなど、ついつい手に取ってしまうポップフレーズに溢れているんです。


「取材のつもりが、ポップの押しに負けて、いろいろと買ってしまいました」(小笠原)


「作り手の顔が見えると買っちゃうのね」(スー)

都内を中心に、神奈川県川崎市、横浜市に店舗があります。近くになくても見かけたら寄るしかない!

初の番組本『生活が踊る歌 TBSラジオ「ジェーン・スー 生活は踊る」音楽コラム傑作選』が発売中

生活が踊る歌 -TBSラジオ『ジェーン・スー 生活は踊る』音楽コラム傑作選-