お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • お知らせ
  • 放送ログ
  • 音声あり

【シャイニー薊・スマイル井上】減量食…“沼”の正体

ジェーン・スー 生活は踊る

夏に向けて、そろそろぽっちゃり体型をどうにかしたい!そんな方に向けて、YouTubeなどで活躍されるマッスルグリルのシャイニー薊さんとスマイル井上さんのおふたりに、「今年の夏、まだギリギリ間に合う!“沼”で減量生活」と題してお話を伺いました。


「マッスルグリル」はYouTubeなどで活躍する2人組。筋トレ・料理・BBQの動画をメインにアップし、現在の登録者数は11万人超!Tシャツを販売すれば、15分で完売!今、最も勢いに乗るYouTubeグループ!
 
シャイニー薊さんは、トレーニング歴15年を超える、大会優勝経験もある現役の日本トップフィジーカー(簡単に言うと、審査基準が違うボディビル。ボディビルは筋肉の大きさや量が求められますが、フィジークはきれいな逆三角形の体が求められます。)ちなみに、服部栄養専門学校を卒業されていて、調理師の資格も所有されています。

スマイル井上さんは、総合格闘技団体「パンクラス」に所属し、秒殺KOを連発するトップファイターとして活躍!昨年は世界ランク2位。

減量飯でどれくらい変化する?

そんなフィジークの方と格闘家と方のお二人が、体を仕上げるために食べている減量飯というのが「沼」。トレーニングをする上で、筋肉をつける“バルクアップ”という期間と、脂肪を落としていく“減量期”というのがあるんですが、その減量期に食べているのが“沼”だそうです。沼っていうのは、簡単に言うと、簡単で安くて美味しく、しかもカロリー管理も簡単な減量食。シャイニーさん曰く、体重であればマイナス5キロ、体脂肪率であればマイナス5%は1ヶ月で達成できると思います。

減量飯「沼」の作り方



(確かに“沼”!って感じで、色んなものがドロドロに溶けてる。カレーの匂いがすごい!)

分量はシャイニーさんが実際に減量中に食べている「1800キロカロリー」になるように設定しているものです。
▼用意するのは10号炊きの炊飯器
▼材料は・・・
皮を取った鶏胸肉:679g、米 : 272g、オクラちゃん : 10本 乾燥わかめと干し椎茸:一掴み、カレー粉:大さじ2杯弱、水 : 1.8〜2L

沼は分量と同じくらい、作る工程も特に大事!

①まずは炊飯器に米を入れて、その後にオクラ・わかめ・椎茸・カレー粉を入れてください。
②そこで水を入れて、最後に鶏肉を切らずに入れます。鶏肉を先に入れてしまうと米が生のまま炊けてしまうこともあるので、ここは絶対に順番を守ってください
③あとは炊飯ボタンを押すだけなんですが、炊けたら8時間くらい蒸らします。
この蒸らす時間で鶏肉や椎茸、オクラとかが切らなくても良いくらい、ボロボロに崩れるんです。
▼減量中はとにかく余計なことは考えたくないので、切ったりする工程を省きたいんだそうです。
▼鶏肉の分量を計るのも面倒っていう人は、スーパーの「ライフ」で売っている冷凍ささみを買ってきて、それを12本入れてください。
▼水の量もかなり多いのですが、これは、ビチョビチョに水分を含ませるため。減量中やダイエット中ってどうしてもお腹が減ってしまうと思うんですけど、それを軽減するために、食べ物の水分量を増やして、満腹感を上げるんです。

スー・小笠原 「見た目はびっくりだけど、意外と美味しい!」

詳しい作り方は、こちらの動画から!

「マッスルグリル」のシャイニー薊さんとスマイル井上さんに、「今年の夏、まだギリギリ間に合う!“沼”で減量生活」を教えていただきました。お二人はYouTubeで「マッスルグリル」という名前で動画を投稿しています。筋肉以外にも料理作ったりしているそうなので、ぜひ、ご覧ください!Instagramもやっていらっしゃるそうです。
Youtubeはこちら!
https://www.youtube.com/channel/UCHoOFVQAhK-QyoXgf0iaZIg
Instagramは、
https://www.instagram.com/musclegrill/
沼でいい身体、目指しましょう!!


ピックアップ