お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • お知らせ

LAを拠点に活動する23才の新世代ポップスター「Lauv」をピックアップ!

BLITZ POWER PUSH

夜のミュージック・プレゼンター上村彩子(TBSアナウンサー)が
マイナビBLITZ赤坂でライブを行うアーティストの一曲で
真夜中のひと時を彩る音楽番組「BLITZ POWER PUSH」
(月~金 23:55 – 24:00 )

■5/19~5/23のピックアップアーティスト「Lauv」

I met you when I was 18.[解説・歌詞対訳 / 国内盤 / 2CD] (TRCP240/241)

ニューヨーク出身、現在LAを拠点に活動する23才のシンガーソングライター/プロデューサー、本名アリ・レフことLauv (ラウヴ)は、 2017年リリースのシングル「I Like Me Better」が世界的大ヒットを記録(2018年現時点でSpotifyでの再生回数5億回を突 破!)。2018年3月、代官山UNITで初来日公演を果たした。初来日公演はSOLDOUTとなり、急きょ翌日に追加公演も行った。5月 には2015年のデビュー以来発売してきた全17曲収録のプレイリスト「I met you when I was 18.」が完結。9月にはジュリア・マイ ケルズをフィーチャリングしたシングル「There’s No Way」を発表し話題を呼んだ。この秋にはエド・シーランの全米スタジアム・ ツアーにサポートアクトとして同行。米・ビルボードがTwitterでの楽曲シェア回数を元に集計した、”最もブレイクが期待される新 人”チャート(Emerging Artists Chart)では13週連続1位にランクイン。ファースト・アルバムのリリースの前という段階でネクス ト・ブレイク必至の大型新人・Lauv。2019年5月、待望の来日ツアー決定した。

■マイナビBLITZ赤坂公演情報