お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


5月15日(日)「今が旬!新玉ねぎを狩ろう!」(にち10おでかけリサーチ)

安住紳一郎の日曜天国

TBSラジオキャスターの楠葉絵美です。

楠葉絵美
TBSラジオキャスター。アニメ、マンガ、ゲームが大好き!

放送を聴いてから出かけても間に合う!オススメのスポットから生中継している「にち10 おでかけリサーチ」

5月15日(日)の放送では 今が旬の新玉ねぎ「白子玉ねぎ」をご紹介しました。

場所は千葉県長生郡白子町。
九十九里浜のすぐ近くです。
白子町で作られている「白子玉ねぎ」は、甘くて柔らかいと人気があるんです。
この日は年に一度の玉ねぎ祭りが行われていたのですが、朝から近くの駐車場はどこも満車!
会場では玉ねぎの直売やオニオンスライス・オニオンフライの無料試食が行われていて、行列が出来ていました。

そんな中でも特に人気があるのが玉ねぎ狩りです!
旬の新玉ねぎを狩ることが出来るということで、畑は人で溢れていました。
詳しいお話を白子玉ねぎ組合 組合長の片岡よしおさんに伺いました。

▲白子玉ねぎ組合 組合長の片岡さんと

▲白子玉ねぎ組合 組合長の片岡さんと

イチゴ狩りはよく聞きますけど、玉ねぎ狩りはあまり聞かないですよね。
それがこんなに人気があって、しかも「一度、白子玉ねぎを食べちゃうと、他のが食べられなくなるほど」らしいんです。
毎年この時期に来るリピーターも多いそうです。
その秘密は白子玉ねぎの特徴にあります。
みずみずしくて、肉厚で甘い!
私も1つ、引っこ抜いてその場で皮を剥いて生で丸かじり!大きく一口ガブリといただきました!
甘い!まず甘さがきます。その後、最後に玉ねぎ特有の辛味がやっとくる。驚きです!

▲生でガブリ!甘くてジューシー

▲生でガブリ!甘くてジューシー

特に今年は暖かくて雨も多かったので出来が最高だそう。
水にさらす必要もなくて、そのままスライスして鰹節と醤油で食べるのが片岡さんのオススメ。
火を通すとさらに甘さが出てきます。(柔らかいのですぐに溶けてなくなってしまうので注意!)
どうしてこんなに甘くなるのかというと、土が良いからなんです。
白子町の辺りは、天然のミネラルを含んだ温泉も出る地域。土にもミネラルが豊富に含まれていて気候も良いから栄養たっぷりの立派な玉ねぎが出来るわけです。

これが10キロで1000円なんですよ!(10キロだと大体L玉が50個弱入っているそうです。)
みなさん、10キロの袋を3つ4つ抱えて帰るのは当たり前なんですって!
だから市場で見かけないんですね。ほとんど玉ねぎ狩りや直売で終わってしまうわけです。

▲こんなに大きな玉ねぎがゴロゴロ

▲こんなに大きな玉ねぎがゴロゴロ

玉ねぎ祭りは1年に1度ですが、玉ねぎ狩りは5月いっぱい楽しめます。
白子町に行って「玉ねぎ狩り」というのぼりが立っている場所で出来ます。
他、白子町役場までお問い合わせ下さい。

※中継コーナー「にち10 おでかけリサーチ」は『安住紳一郎の日曜天国』内 10時30分頃に放送中です!