お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

sumika片岡健太 Newアルバムのジャケットに隠された「秘密」を初告白【TBSラジオTALK ABOUT 工藤大輝×片岡健太】

TALK ABOUT

TBSラジオなど、全国8局で、毎週土曜夜10時~放送している番組「TALK ABOUT」。3月16日の放送に、ロックバンドsumikaの片岡健太さんが登場。

片岡:僕ラジオ大好きで、「TALK ABOUT」よく聴いていて、念願の出演なんです!
工藤:え!ありがとうございます!!

リスナーの皆さんからも、この2人の共演を喜ぶメッセージ、たくさん届きました。

sumikaは、3/13(水)に2ndフルアルバム「Chime」をリリース。このCDジャケットは、女の子がキャンバスに向かって赤い一本線を、人差し指で引いてるというもの。これに食いついたのが、【CDのクレジット・ジャケットフェチ】の工藤大輝。

工藤:僕すごく気になってる点がいくつかあって。超マニアックな話なんですけど、まずは前作と並べて揃う感じが大好きなんです!色と余白の感じ、大好きなんですけど・・・

片岡:さすがです!

工藤:あと、今回のジャケ写の、女性が引いてる「赤い線」って、どう意味なんですか?!

片岡:これはいわゆる「ドラフター」という設計図を書くための机なんです。そこに、白い紙があって、そこに赤い一本線を引いてるんですけど、いわゆる「白紙の設計図に、赤の一本線を引いてる」ところで、これはペンで引いているんじゃなくて、指で引いているんですよ。

工藤:ですよね。なぜですか?

片岡:これ、TALK ABOUTではじめて言います!全メディアで言っていない話です。

工藤:え!これマジで気になってるんです。

片岡:これ、実はモデルさんの口元を見てほしいんですけど、ここにヒントがあって、ちょっと「赤」がはみ出てるんです。この「赤」は塗料ではなくて、自らの体から出た「アレ」なんです。自分の明確な意思を持って、一本の線を引いていくという、「覚悟」です。その一本線です。

工藤:深い・・・

片岡:ぜひCDを手に取ってもらいたいです。

というジャケットに隠された「秘密」を初告白してくれました。

 

sumika片岡健太さんとTALK ABOUThttp://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20190309220839

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

TBSラジオ「TALK ABOUT」
毎週土曜夜10時00分~全国8局ネットで放送
スマホ・PCではradikoで聴ける。FMは90.5、AMは954
番組への投稿は公式LINEで(TALK ABOUTと友達検索してみてください)
twitter、Instagramは @radio_talkabout
ハッシュタグは「#トークアバウト」