お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

明日へのエール「江戸暮らし」。3月2日(土)は、『江戸の天ぷら』について!

明日へのエール~ことばにのせて~

TBSラジオで放送中の「明日へのエール~ことばにのせて~」(毎週土曜 夜9時〜6時)何気なく耳にした、あるいは目にした「ことば」によって、勇気づけられたり救われたり…。 時として「ことば」は私たちに大きな力を与えてくれます。偉人の格言、映画のセリフ、言葉をテーマにしたショートストーリーなど、“ことば”をテーマにお送りしている番組です。これらの「ことば」が、皆さんにとってエールになれば…。そんな想いを込めた番組です


江戸暮らし

毎月1回、時代小説家で江戸料理・文化研究家の車浮代さんをお迎えして、江戸の人々の暮らしの知恵や楽しみ方を伺っています。

3月は「江戸の天ぷら」について教えて頂きました。江戸の食の四天王の一つ「天ぷら」。江戸時代初期になると、油の生産量が増え、庶民の味として広まったようです。火事の心配などから、もともとは屋台で商売され、当時は串に刺した天ぷらに天つゆをつけて食べていたそうです。

最後に…今月おすすめの料理は「あげそば」

【作り方】
①:揚げ油を170℃に熱し、そばを4分の1量ほど入れて、きつね色になるまで揚げる。引き上げて熱いうちに塩を振ふる。