お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


山田邦子さん「スター混成合唱団のコンサートは、MASACA!笑いがいっぱい!」

コシノジュンコ MASACA

TBSラジオで日曜17時から放送中の『コシノジュンコ MASACA』
コシノジュンコが今、気になる人をお招きしお話を伺います。
2015年10月4日(日)、11日(日)は、山田邦子さんをお招きしました。

スター混成合唱団のコンサートは、MASACA!笑いがいっぱい!

ゲスト:山田邦子さん part1

JK:邦ちゃん良くきてくれたわね。
山田:ちゃんとやってたんですね!びっくりしましたよ、ラジオやってるって言うから。
JK:私もゲストに出たことはあっても、こうやってお迎えするなんて、
山田:逆でしょ!?
JK:だから、お話の出来る人をゲストに呼んで
山田:真面目にやってらっしゃる。ちゃんとマイクの前に座ってる。お転婆ですから、じっとしてなですから。出水さんエライ!
JK:今日はアナタが主役です!
山田:山田邦子です。よろしくお願いします。

出水:とっても華やかなピンクで。
山田:黒じゃないですか、イメージカラーが。
JK:器用なのよ、手縫いですよ。お洋服とかアクセサリー、全部手縫い。
山田:よくわかりましたね。
JK:わかるわかる、この素人臭さが面白いのよ。
山田:運針ですよ、運針って小学校のとき、習ったでしょ。世界のコシノジュンコだって、最初は運針ですよ、絶対そう。
JK:今の人、運針なんてわからないわよ。

山田:私たちは空き時間が長いの。ちょっと待っててください、とかね。それとか移動の時間。そういうとき、待ってたらもったいないから、縫ってるの、ずっとまっすぐ。
JK:器用で器用で、ほら、クリスマスのときサンタクロースで来たでしょ。どうしたの?どっかで買ってきたの?って言ったら、全部作ったって言うの。
山田:今は何でも、物がありますけど、もうちょっと一工夫っていうのは、自分でやった方が、世界でひとつですからね。
JK:サンタクロースのお姉さんで来るの。
山田:お姉さんで良かった。やさしい!

JK:今日は合唱団、人数いないので、ソロでお願いします。
山田:実は、スター混成合唱団、私が団長をしているんですけど、実はコシノジュンコさん、メンバーなんですよ。神楽坂女性合唱団はコシノさんが団長なんですよ。そこで知り合いまして、私がガンになったんで、チャリティーっていうのをやろうってことで、お声がけさせていただいて「いいわよ、やるわよ!」って感じで、みんなでお揃いの星のマークのスター混成合唱団ですから、そのTシャツのデザインもコシノジュンコさんにお願いして。みんなで洗っちゃアイロンかけ、洗っちゃアイロンかけ全国にコンサート行っています。小さい病院の1階で歌うこともあれば、大きいコンサートホールでも歌います、野原で歌ったこともあるし
JK:ハワイも行ったね
山田:ハワイコンサート、大成功です。日系の方、多いのでね。病院も訪問させて頂いて。
JK:メンバーが楽しいの!邦ちゃんが集めた人だから。
山田:コシノさんはもちろんですけど、倍賞千恵子さん、歌、上手い人いないとね(笑)
JK:すいません。プロがいるのよね。
山田:瀬川瑛子さんとか、オペラ歌手は森川いずみさん、河村右さん、素晴らしいソプラノの方々・・・。瀬川瑛子さんね、あのまんま歌うの。
JK:もうとにかく、いるだけで面白いし。

山田:でもね、私はがんです。倍賞千恵子さんも乳がんで、ガン友で、そういう人以外にも、自分は違うけど、マネージャーだって、お友達だってなる可能性がある。しんせきにもいるのよ、ということで入ってくださった。1回でいいと思ったの、本当はね。マスコミに観てもらえば。私たちはガンでもこんなに元気ですよって、最初に1回やろうと思ったら、「ありがとうございます。次はいつですか?」って、泣きそうになっちゃった。ありがとうって、いい言葉ですね。
JK:私達、慣れていないから。いろんな人いるのね、メンバーずーっとならんで、(お客さんに)呼吸器つけている方とか
山田:患者さんは点滴つけていたり、パジャマ姿の方もいらしたり、
JK:それなのに「お元気ですか?」って言っちゃったのが大間違いで。あれが、もうしわけありません。
山田:「みなさん、お元気ですか!」って、、、、病気だって(笑)。でもね、「はーい!」って。私たちは1番ではありません、笑顔が一番なので、そのハートをつないでいくっていうかね。リボンっていう言い方するんです、ガンの活動では。私たちはピンク色、乳がんではピンクリボンなんですけど、小児がんだったらゴールドリボンとかね。みんなリボンをつないでいく、握手みたいなね。元気ですか!でいいんですよ。
JK:でも、つい出てしまって、ガクって・・・何なの私達・・・
山田:いいんですよ。それからね、私たちの唄を聴いてもらうだけじゃなくて、大きな声で笑ったり歌ったりすると、免疫力が高まるんですってね。
JK:そう!歌うと、嬉しいっていうのがつくづくわかる。
山田:だからわーって大きな声だして、免疫力高めて、ちょっとくらいの病気は弾き飛ばしましょう。

JK:それでね邦ちゃん笑わせるでしょ。ピアノにね「トントントン、この音なんの音?」って、「ソかしら?レかしら?」って言ったら「ピアノの音」って。もう、すっごく笑うの。何回聴いても笑うんだから。
山田:後から取材で沢山言われるんだけど、ガンのチャリティーコンサートで大笑いするの、私達だけなんだって。
JK:普通は大丈夫ですか?とか、沈んじゃうよね。
山田:だんだんなんか「みんなでがんばりましょう・・・」。みたいになるんだけど、私達「みんなでがんばろー!」みたいに終わるんで。ドレミの唄とかね、歌が分からなかたっらら、「ド~」ってずっと言ってなさいって(笑)
出水:普段、割と病院って静かにしてなくちゃならないから、そういった機会があると、発散にもなるし、楽しいでしょうね。病人、その、私のような患者本人だけじゃなく、家族の方やお友達、みんながんばっていらっしゃるのよね。
JK:付き添いが一番大変ね。
山田:そう言う方も一緒にどうぞって。子供だけだものね、わー!って言っていいのって。

=オンエア楽曲=
M1. Rather Be(feat. Jess Glynne) / Clean B
M2. あなたが大切だから / スター混成合唱団

MASACA!イケメンが群がった差し入れ伝説!

ゲスト:山田邦子さん part2

出水:山田邦子さんのプロフィールを拝見しますと趣味のところに沢山。
山田:趣味?
出水:釣り、料理、ゴルフ、ドライブ、工芸、妄想、手芸、プロレス観戦、人形遊び、ダンス・・・
JK:人形ってね、バービー人形のコレクター。凄いよ。
山田:もう、数は勘定していないです。途中から。
JK:もう、部屋ぎちぎちにあるの。
山田:1000体以上あるの。わたしはバラエティーって言う、物まねでデビューしましたから、色物っていう、何でも屋なんです。だから趣味も自然と増えて来ちゃうの。釣りもやれば手芸もやれば、お料理もやるし、三味線も弾くわけです。
JK:わたし、三越劇場の邦ちゃんの、芸者になったの大好き。
出水:あー!夢奴ね!
山田:あの、全国回らして頂いて、三越劇場、東京ではやりましたけど、名古屋は3つの劇場がありまして、みんな芸者が座長だったの、その時出ているのが。私が夢奴でしょ、もうひとつが梅沢富美男だったの。芸者やるでしょ。それからもう一人は松井誠だったの。松井真も、生きる博多人形といわれてね。だから三座全部芸者でね。女は私ひとりだったけど、芸者姿が一番ブスだったの(笑)
JK:だけど貫禄だった。へっちゃらだったわよ。
山田:みんな見に来てくださるのが、ジュンコさんだとか、ずらずらと、もう客席の方が迫力が!!!(笑)

JK:最近さあ、イケメンがだーっと出た、一番主役の、あれって得しているわね。
山田:眠れぬ夜のホンキートンクブルース、今年も終わりましたけど、全国行きました。イケメンだらけ。うれしいわぁ!
JK:とにかくニッコニコ。
出水:女性はひとりだけ?
山田:そうなのよ!
JK:全部ひとりじめじゃないの。
山田:もう、みんな、お客様がキャーって。そこにジュンコさんがおにぎりを持ってきてくれたの。楽屋に差し入れってね。普通ね、お水とか、クロワッサンとかね、そういうのが来ることはあるけど、おにぎりが来た!これがなんと、100とか200とかって言うね、凄い!ホカホカなの!そしたらイケメンが凄く喜んで、家に持って帰ったヤツがいるの。
出水:おかしい・・
JK:お米屋さんが作っているおにぎりだから。。。

JK:邦ちゃん、釣りの連載やっているでしょ。
山田:子供の頃から釣り大好きで、なんとキハダマグロ釣ったんですよ。
出水:凄い!
山田:30キロ。1メートル以上ありましたよ。重かった~。一本釣りです。細~い竿でしたよ。揚げられないの、ガーン!と来て。
JK:暴れるの?
山田:大暴れ、150メートルくらい、ダーッと走るの!そこからジリジリじりじりやっていって、、、、一人でやったように喋っていますけど、一人かかったら、その舟は全員竿をあげて、10人くらいでとっかえひっかえ、腕がパリバリで・・・・ジュンコさんの息子さんも凄い釣りが上手で、一緒に良くいかせて頂くんですけど、
JK:釣り友なんですよ。
山田:根性いいですね。捌くね、ちゃんと。
出水:お魚を捌く?
JK:鯛のこんなの獲ってくるでしょ。
山田:ラジオですから「こんなの」じゃなくて、50センチくらいとか言ってください。(笑)
出水:邦子さん、ありがとうございます。
JK:そうね。とにかく、素人だから、ウロコが家じゅう大変!家の中で「爪が落ちてる」と思ったらウロコなの。
出水:(笑)
山田:スパンコールかな、と思うけど。
JK:釣ってきたらかならず2時間くらいかけて捌いているの。
山田:美味しいでしょ。
JK:美味しい。それでお刺身から、お料理何種類も、だから太るわね。
山田:そこはちょっと考えていかないと(笑)

=オンエア楽曲=
M1. Don’t Pull Your Love / Hamilton, Joe Frank & Reynolds
M2. 哲学しよう / 山田邦子

ピックアップ