お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


竹下景子さん「ミラノ万博へ行ってきました。もちろん・・・」

コシノジュンコ MASACA

TBSラジオで日曜17時から放送中の『コシノジュンコ MASACA』
コシノジュンコが今、気になる人をお招きしお話を伺います。
2015年8月23日(日)、30日(日)は、竹下景子さんをお招きしました。

ミラノ万博へ行ってきました。もちろん・・・

ゲスト:竹下景子さん part1

JK:竹下さんとは、神楽坂女性合唱団でお会いして。

竹下:そうなんですよね~(^^)

JK:最近では「東京カンタート」で・・・

竹下:紅白合唱合戦をしてね。

JK:辰巳さんとな、お互いに紅白司会で。私たちは神楽坂女性合唱団で出たんですね。ですけど、それは特別枠で、コンペには入らないようなものでね。ゲストで。もとは辰巳さんも六本木男性合唱団で、竹下さんも神楽坂女性合唱団でね。

JK:大女優というよりも、とてもチャーミングで。とても自然体ですよね。

竹下:ありがとうござます。学生時代から始めているんので。女優というよか、一般の方が描いている特別な感覚は、私には無いんですよね。好奇心が旺盛なんですかね。いろいろなことを聴くのが好きですし。訪ねていくのも好きだし。

竹下:訪ねると言えば!ミラノ万博行ってきたんですよ!!!菰樽がレインボーカラーとてもきれいで。もうJapan!って感じです。

JK:47色です。お花のイメージで。それぞれの県のお花のイメージでね。第一印象って大事ですよね。日本食が世界遺産になったというタイミングも良かったと思うんですよ。

竹下:日本ていうのは四季もありますし。豊かな自然の中で、私たちがいつも食べているお米とか、お豆とか、お蕎麦とか、伝統食が健康にとって大事なものと改めて見直すきっかけを・・・。皆さんとても興味あるの。出汁ひとつとってもね。

JK:日本のお料理って、独特ですよね。

竹下:見えないところに手間をかけていくというか、そして素材の持ち味を大事にして、観た目も美しいとね。

JK:四季があるということは、どうしても新しいものを考えなくてはいけないんです。

竹下:それはファッションにも通じますよね。

JK:そうです。着物でも、その時期にあった柄であったりお料理であったり、生活トータルにイメージしたでしょ。すごいですよね。レベルが高い。

竹下:そのセンスね。しかも全部モチーフに自然があるというところが日本人の感性の高さですよね。

=竹下景子さん舞台情報=

『三匹のおっさん』
2015年9月4日金曜日~27日日曜日 @ 明治座
出演:松平健 中村梅雀 西郷輝彦
松金よね子 遠藤久美子 大久保祥太郎 宮?香蓮 河相我聞 西ノ園達大
竹下景子
料金(税込):S席13,000円 A席6,500円
公演日程など詳細は下記公式ページをご参照ください
http://www.tohostage.com/3biki/

=オンエア楽曲=
M1. 恋の季節 / ピンキーとキラーズ
M2. Why Do Fools Fall In Love / Diana Ross

MASACA!女優へのきっかけは、ラジオ!?

ゲスト:竹下景子さん part2

出水:竹下さんにとって、MASACA!って?何か?

竹下:私みたいに普通に学生生活を送っていて、ただ子供の頃から本を読んだり、演劇は好きだったんです。中学高校で演劇部には所属したんですけど、その延長上で、当時凄く流行っていたラジオの深夜放送のイベントに、おっかけとして・・・

JK:おっかけ?

竹下:そうなんです。パーソナリティーの方のおっかけとして、今もお元気でご活躍されていらっしゃいますが、地元の名古屋の俳優さんで天野鎮雄さんという、今でもパーソナリティーのお仕事も沢山されている方なんですけど、ファンで。ファンの集いに一旦です。そうしたら「君、演劇部?」って訊いてくださったんで「はい」って。そしてNHKのスタジオに見学に行ったのが、そもそものきっかけ・・・

JK:誰かのファンになることも大切ね

竹下/出水:(笑)

出水:そこへ行きますか!

JK:だって、単純にファンというだけで、何か大きなきっかけがつかめるわけでしょ。

竹下:そうかもわかりませんね。

出水:で、NHKのスタジオに見学に行かれて、新たな一歩に繋がっていくわけですよね。

竹下:名古屋のNHKですね。高校時代。言ってみれば部活の延長のような学校の帰りにスタジオに行って、それで時々ですけど、地元の子供たちが出る「中学生日記」というタイトルのドラマだったんですが、1年間だけ出演して、貯金通帳にそのギャラが、8000円だったかな。振り込まれて・・・。それが一番MASACAかな。私、好きなことさせてもらって、それでお金が入ってる!って。もうびっくりしてしまって、なかなか使えなかった。

JK:でも8000円って大きいじゃないですか、学生にとってね。

竹下:高校生ですからね。

出水:竹下さん、私生活では素敵なご主人もいらっしゃって、二人の息子さんも独立、、、

竹下:独立と言いますか、二人とも俳優をはじめまして。

JK:おいくつなんですか?

竹下:長男が29歳で、次男がそろそろ27歳になりますね。

JK:似てますか?

竹下:長男は私にやや似ているところが、性格的に。

JK:素適なんでしょうね。男の子って、割に母親に似るじゃないですか?

竹下:そうでしょうか?でも、こう、自分の興味の赴くところは物凄く集中力があるんですけど、なんていうんでしょうね、私みたいに、のんびりしてはいない感じはしますね。

出水:どうでしょう、ある意味同じような道を進まれるということで、「おかあさん、僕、こういう道を進みたいんだけど」っていう相談とか、あったんですか?

竹下:長男は実は海外留学をしているんですね。高校からイギリスへ行きまして、ロンドン大学を卒業した時点で、「僕は演劇の大学へ行くから」って言われて、それで初めて知ったような、なんて呑気な親なんでしょう(^^)。
もともと留学を決めたのは夫だったので、ま、親の意思で彼はきちんとそれをクリアしたので、ここからは僕のやりたいことをやらせてほしいと言われて。

JK:そうですか!

竹下:長い目で見ていきたいと思います。

JK:お母さんって呼ぶんですか?

竹下:小さい頃はお母さんですし、今はかあさんですかね。時々ふざけて「母上」とかいいますね

JK:照れくさいんでしょう(笑)

竹下:下の子は美大を出て、映像学科を出たので、作り手に回るんだとてっきり思っていましたら、「演者になって、僕はお金をためて、それから監督になるんだ」って(笑)、壮大な夢を語っていますので。

JK:家族でこれからできるじゃないですか!

竹下:まぁ、頑張ればって。(笑)

JK:楽しい!

竹下:そして、リリーフランキーさんの影響か、「おかん」と私のこと。

JK/出水:(笑)

JK:私も「おかん」って呼ばれたりする。突然。

竹下:そうですか!

JK:男の子って、みんなの前で言えないから、「おかん」って。

出水:今日は女優としての一面だけではなく、お母さん、そして奥様としての一面もね。

JK:なかなか聞けない話ですよ。みなさん、ファンの方、思ってもみなかったんじゃないかな。でも素敵なことですよね。こういうことが、い演技ができるのではないかと思います。

竹下:ありがとうございます。また元気を頂きました。

=竹下景子さん舞台情報=

『三匹のおっさん』
2015年9月4日金曜日~27日日曜日 @ 明治座
出演:松平健 中村梅雀 西郷輝彦
松金よね子 遠藤久美子 大久保祥太郎 宮?香蓮 河相我聞 西ノ園達大
竹下景子
料金(税込):S席13,000円 A席6,500円
公演日程など詳細は下記公式ページをご参照ください
http://www.tohostage.com/3biki/

=オンエア楽曲=
M1. Pais Tropical / Sergio Mendes
M2. (I Can’t Help) Falling In Love With You / UB40

ピックアップ