お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

「桐畑トールのシェフが行く店のシェフが行く店 〜小石川「レセンシエル」シュー・アラ・クレーム〜

伊集院光とらじおと

都内の美味しいと評判のお店がのシェフも「ランチ」や「ディナー」を他のお店で食べている事もあるはず!
「食のプロがお金を出してでも食べたいプロの味」を探して、桐畑トールさんが、その味を試食。
さらに、そのお店のシェフがプライベートで通うプロのお店を数珠繋ぎに、教えてもらうコーナーです。

小石川「レセンシエル」の「シュー・アラ・クレーム」

桐畑トールのシェフが行く店0131
外のシューは、カリッと硬め。
クリームは、和風な感じの、不思議な味の「シュークリーム」なんです。
この香りの秘密は、「とんか豆」と言う豆。
この「とんか豆」をバニラの代わりに、牛乳に入れて炊いています。
実は、この「とんか豆」には、「クマリン」という成分があるのですが、
この「クマリン」は、「杏仁」や「桜の葉」などにある香りの成分だそうです。
食べた時に、懐かしさを感じてもらう為に、「とんか豆」を使おうと思った。
マリリン・モンローも愛用していたと言う香水「シェネルNo.5(シャネルの5番)」にも入っている成分。

●「シェフがオススメするお店」で有名なグルメサイト「ヒトサラ」からの情報●
214日、何の日か覚えておりますでしょうか? そう!バレンタインです。
もう一品のオススメは、バレンタイン限定『塩キャラメルのトリュフ』です。
チョコレートとキャラメルを絶妙なバランスで合わせているので、生キャラメルのような、濃厚な口当たりです。
そして、香りづけには、シュークリームと同じくトンカ豆を使用しています。
まさに、ここでしか味わえない上品な「トリュフチョコレート」です。
ぜひ、この機会に「レセンシエル」さんに訪れてみてください。

 

小石川「レセンシエル」

営業時間
金曜〜水曜
10:00〜19:00


定休日
木曜日

「桐畑トールのシェフが行く店のシェフが行く店」01月31日放送分http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20190131104235

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

 

ピックアップ