お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

段ボールを拾えば世界がわかる? 島津冬樹さんに聞く【段ボールアーティスト】

アフター6ジャンクション

カルチャー界の重要人物に話を聞く「カルチャートーク」では…段ボールアーティストの島津冬樹さんをお迎えしました!

美大在学中より「不要なものから大切なものへ」をコンセプトに、路上や店先で放置されている段ボールから財布をつくる活動をスタート。大学卒業後、大手広告代理店に就職したものの、かねてからの極度の「段ボール好き」が高じ3年後に退社。現在では、日本のみならず世界の街角をめぐり、ひたすら段ボールを拾い集めてはコレクションに励み、財布を作り続け…国内外での展示やワークショップも多数開催。昨年12月にはドキュメンタリー映画『旅する段ボール』が公開され、書籍『段ボールはたからもの〜偶然のアップサイクル』も発売されるなど大注目!
拾った段ボールから読み取れる世界の形相、の話に宇多丸も「HIPHOP精神」を感じると共感!