お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

【ラッパーSKY-HI2回目の登場】ぼくのりりっくのぼうよみと口喧嘩!?新アルバムに込められた思いを熱弁

TALK ABOUT

TBSラジオなど、全国8局で、毎週土曜夜10時~放送している番組「TALK ABOUT」。12月15日の放送では、ラッパーのSKY-HIさんが当番組2回目の登場!

工藤:半年ぶりくらいですか?

SKY-HI:魂はいつもここにあったんだけどね(笑)

工藤:もう準レギュラーじゃないですか?

SKY-HI:2回目で準レギュラーなれるもんなの?(笑)

ぼくのりりっくのぼうよみと口喧嘩!?

工藤:日高くん、最近怒られたことあります?

SKY-HI:うちの現場は、基本的に風通しが良くて、制作側とも言いたいことを言い合えるんだけど、怒る怒られるとなると大人になるに連れて減ってきたかな。でも最近、「ぼくのりりっくのぼうよみ」と電話していた時に、「日高さん最近、ガチの口喧嘩したことあります?怒ったことあります?」って聞かれて、「怒ることはそんなに無いかな」って答えたら、「感情を露わにする作業を怠っていることが曲に出ている」ってすげえ生意気なこと言われて、そこから二人で口喧嘩したね。「お前の曲のここがどうだ」「いやお前こそ!」みたいな。

工藤:ええ、、、

SKY-HI:でも、喧嘩で言ったこと、言われたことが直接的に関わっているわけじゃないんだけど、感情を露わにしたことが曲作りに良い影響を及ぼしたりしましたね

工藤:じゃあ今回のアルバムはそれをキッカケに出来た曲もあるんですか?

SKY-HI:うん。でも、怒ってる曲というわけじゃなくて、感情が出てるというか。でも喧嘩って高校生くらいから減って来るんじゃないかな

工藤:我々って、価値観が無限にある職業じゃないですか。だから、「俺はこう思ってんだよ!」って言われる機会ってあんまりないですよね

SKY-HI:やる?大輝、俺と

工藤:俺っすか?多分俺平謝りですよ(笑)

SKY-HI:「Yo!工藤大輝!速攻でお前を産業廃棄!」

工藤:そんな韻踏んで怒られたくない(笑)でも、ぼくりりとのエピソードは結構インパクトあったんですね

SKY-HI:インパクトあった!スタッフの人に、「ここの言葉遣い聞き取りにくくないですか?」とか、「こういうラブソング、俺もうタイプじゃないです」とか言われても、イラっとはしない空気になっているから、それを超えた本当の悪口ってなかなかやらなかったから、すっごいデトックスだったね

アルバムのタイトルに込められた思いとは

工藤:今回のアルバム、タイトルにダブルミーニングがつけられてますよね

SKY-HI:「Japanese rap is on」で“JAPRISON”と、JAPANとPRISONをかけて“JAPRISON”っていう2つの意味合いがあるタイトルだね

工藤:「Japanese rap is on」っていうのは日本語ラップもイケてるぞという意味ですか?

SKY-HI:最近、アジアのラップミュージックが世界で注目浴びまくってて、とんでもないことになってるんだけど、悲しいことにwithout JAPANなんだよね

工藤:韓国とかやばいですもんね

SKY-HI:韓国のラップは数年前からヒットしてたんだけど、最近はタイ、インドネシアのラッパーが世界的にヒットしてるんだよね。ワールドヒットがアジアからポコポコ出てるんだよね

工藤:それって英語詞なんですかね?

SKY-HI:英語の人も当然いるけど、基本は母国語だね。でもサビは割とわかりやすいかも

工藤:でもそうなると、なんで日本のラップはヒットしないんですかね?

SKY-HI:今まで、「日本は日本、世界は世界」、「売れるものとカッコイイものは別!」みたいな考えが長い間日本の芸能で蔓延している呪いみたいなものなんだけど、そういう精神的、文化的鎖国から解き放たれたいって気持ちがアルバムのPRISONという言葉にも込められているね。

SKY-HIとTALK ABOUT!http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20181215220000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

TBSラジオ「TALK ABOUT」
毎週土曜夜10時00分~全国8局ネットで放送
スマホ・PCではradikoで聴ける。FMは90.5、AMは954
番組への投稿は公式LINEで(TALK ABOUTと友達検索してみてください)
twitter、Instagramは @radio_talkabout
ハッシュタグは「#トークアバウト」