お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

明日へのエール「江戸暮らし」。12月1日(土)は、『江戸の野菜』について!

明日へのエール~ことばにのせて~

TBSラジオで放送中の「明日へのエール~ことばにのせて~」(毎週土曜 夜9時〜6時)何気なく耳にした、あるいは目にした「ことば」によって、勇気づけられたり救われたり…。 時として「ことば」は私たちに大きな力を与えてくれます。偉人の格言、映画のセリフ、言葉をテーマにしたショートストーリーなど、“ことば”をテーマにお送りしている番組です。これらの「ことば」が、皆さんにとってエールになれば…。そんな想いを込めた番組です


江戸暮らし

毎月1回、時代小説家で江戸料理・文化研究家の車浮代さんをお迎えして、江戸の人々の暮らしの知恵や楽しみ方を伺っています。

12月は「江戸の野菜」について教えて頂きました。江戸時代には野菜の需要が高まり、様々な野菜が栽培されました。練馬大根や千住ねぎ、小松菜などがその代表です。また、江戸の三大土産の1つが野菜の種で甲州街道は別名「種街道」とも呼ばれていたんだそうですよ。

最後に…今月おすすめの料理は「たたきごぼう」

【作り方】
①:ごぼうはこすり洗いして泥を落とし、鍋の大きさに合わせて適宜切る。鍋に熱湯を沸かし、ごぼうを1分ゆでて水にさらし、まな板に並べる。上からキッチンペーパーをかぶせ、すりこぎで叩いて割れ目を入れ、3~4センチ長さに切る。

②:鍋に酒を醤油をいれて中火にかけ、ひと煮立ちさせて①と粉山椒を入れる。汁気がなくなるまで煮詰めて黒胡麻をふる。