お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


5月2日(月)「水俣病の公式確認から60年〜水俣の現在▼崎山敏也記者の取材報告」5月2日放送分(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」)

荻上チキ・ Session

2500_1100_SS22

TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』(平日22時~生放送)
新世代の評論家・荻上チキがお送りする発信型ニュース番組。

今夜のMain Sessionは 

「水俣病の公式確認から60年、水俣の現在」
水俣

水俣病が熊本県の水俣湾周辺で公式確認されてから60年。
今なお、多くの人たちが認定を待ち、国の厳しい認定基準に怒りの声を上げて訴訟も…
水俣病の被害の全容は未だ、明らかになっていません。
一方、当時、胎児性患者だった人たちが今年還暦を迎えるなか、
水俣病の歴史をどのように伝えるかも大きな課題となっています。
今回は、このもう一つの課題である「語り継ぐ」ということを中心に
TBSラジオ・崎山敏也・記者が水俣を取材した模様、お届けしました。

ss_20160502-1 (1)

今回、取材した水俣病センター 相思社が運営する「水俣病歴史考証館」
ss_20160502main2

TBSラジオの崎山敏也記者と職員の永野さん
ss_20160502-6

展示物は実際に使われていたものなどが多い
ss_20160502-7

ちなみに今回語らなかった課題や、そもそも水俣病って何?という方には
こちらの本がオススメ。
ss_20160502-4

水俣病を知っていますか (岩波ブックレット)