お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

金曜日恒例サラリーマンの声 最近、ちょっとスマホに疲れていませんか?

森本毅郎 スタンバイ!

スマートフォンをお使いの方が多くなっていると思いますが、ここにきて、中古のガラケー販売台数が過去最高を記録したそうです。意外ですよね!携帯市場(いちば)という会社があるのですが、今年10月までの販売台数が前年同期と比べ、およそ1・5倍に!また、スマホの利用実態アンケートを行ったところ、スマホの利用を止めたいと思ったことがあるという人が27%いたそうです。皆さん、スマホにちょっと疲れ始めてきているのかもしれませんね。そこで・・・。

「森本毅郎・スタンバイ!」(TBSラジオ、月~金、6:30-8:30)7時35分からは素朴な疑問、気になる現場にせまるコーナー「現場にアタック」、11月9日(金)は、金曜日恒例のサラリーマンの声。レポーターの近堂かおりが、『最近、ちょっとスマホに疲れていませんか?』というテーマで、街でみなさんにお話をうかがいました。

スマホに疲れていませんか?http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20181109073135

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

金曜日恒例のサラリーマンの声 『中学の修学旅行はどこに行きましたか?』

★スマホ疲れ?してないですよ!

●「そんなには疲れてないですね。そんなにはやってないんで。家に帰るまでは触らないようにしてる。寝る前にちょっと触るくらい。どっちかというとやっぱり見過ぎると目が疲れちゃうんで、そういうようにしてる。」
●「大丈夫です。 疲れてないです。そんなに頻繁に使っているわけじゃないし。家族とのLINEだったりとか暇つぶし。ゲーム、ネットニュースとか便利に使っています。」
●「いや、疲れてはないです。これ会社の携帯なんであんまり遊びで使うことは出来ないんですよ。だから会社のメールを見る以外は株価見てニュース見るだけです。」
●「いや、私基本的に「ながら」もしないので特に。だってそこまで依存していないです。使うんですけど、結構、いつもスマホ持って歩いている人たちいるじゃないですか、あれはもう病気かなと思って。ずっと手に持ったまんまってあれは異常だと思う。」

スマホ疲れしていない人達。そんなに使っていないから疲れていない、という声が多かったです。むしろ、便利に楽しく、節度を持って使っている人達でした。歩きながらスマホを見ている光景はよく目にしますが、やっぱりちょっと異様ですよね。それになにより危ないですから、ながらスマホは止めましょう!!

★スマホ疲れしてます!

一方で疲れているという声です。

●「疲れてますよ。スマホに時間を束縛されている感じですね。常に見ないといけない。仕事とかが入るからほっときゃいいのに、つい見ちゃう。悲しいもんでね。それに疲れている感じかな。」
●「疲れていると思います。見て、コレ、たぶんスマホかスーツケースの持ちすぎで腱鞘炎になったんですよ。メール打ちすぎかな。この筋、親指の手首のあたり。考えられるでしょスマホ。(そんなに腱鞘炎になるほどメール打つんですか)メール打たないですか?速く、ワーッと打ったりとか、ちょっとゲームしたりとかしたら、寝る前に動画見たりとかする、親指で支える、腱鞘炎かもしれないですね。」
●「疲れてますね。仕事、ゲーム。四六時中時間を取られている。外出る時はどうしても仕事のメールとかスマホで見れるんで見るし、休憩時間はゲームするし、通勤とかでもニュースアプリとかも見るし、もう手放せないでしょ。」

スマホに時間を奪われているのです。だからお疲れ気味。ゲームはともかく、仕事のメールをスマホですぐ確認出来ちゃうんですよね。だから、ついつい見ちゃう、と。これは大変!実は、先ほどの【疲れてない】という方々より、若い世代の声でした。つまり、スマホをバリバリ使いこなしている人ほどお疲れ気味。

★疲れてるすら思わない、末期です!

そんな中、こういう声がありました。

●「疲れてはいません。その疲れている疲れていないと言う感情すら持たないくらい当たり前に見ている状況です。見ざるを得ないというか、疲れてるすら思わない、末期です。仕事でやっぱり、外に居ながらメールをチェックしたり、今まさにしようとしちゃってました。僕、ちょうど2時間くらいお客さんの所に行っていたので、今だからもうワナワナしているところ、この2時間でどれくらい来ているか。これ、なんなんでしょうね。その昔はこんなのなかったのにね。いつでも連絡取れることによって相手もすぐのリアクションを求めるようになっちゃってますよね。今、飛行機の中でも出来ますからね。あとやっつけていかないとどんどん溜まっちゃうで、そうするともっと苦しくなるんで末期です。」

疲れているとか疲れていないとか、そんな感情すら持たないくらい当たり前ってスゴイです!確かに末期的な症状・・・かもしれません。会社に戻らなくてもメールがチェック出来るわけですから、便利ですけど、ずっと仕事してる感じがするのは分かります!

★早い返信は売上アップ!

でも、そんなにメールをチェックしなくてもいいのでは?と、私は思ったのですが、こんな声もありました。

●「あー、疲れます。昔こんな時代じゃなかったんですけどね。ずっと仕事に追いかけられます。営業なのでどうしてもお客様、一社でも多く関わっていたほうが売り上げが上がるんで。たぶん、電車で移動中は必ず見て、家、寝る前もチェックして、やっぱり早く返信してあげたほうがお客様喜ぶので。人って待たされるのが一番ストレスだと思うのでそのストレスを少しでも軽減してあげたほうがイイかなっと思う。待たせたくない、人間というのは買いたいという気持ちは時間が経つと温度が下がってしまうのでなるべく熱いうちに早く行動を起こしたほうが成功率は経験上高いです。放置できない、だけどそこは自分がいけないんだと思う。ちゃんと割り切れないから。」

こまめにチェックして素早く返信する、ということが売り上げにつながる確率が高いんです!!成果につながるのがわかっていれば、やっぱり見ちゃいますよね!そして、そりゃスマホ疲れもしちゃいますよね・・・。

こんな時代が良いのかどうか、『ポケベルの時代の方がラクなのかな』とおっしゃっていました。携帯電話が出回った時も、便利な反面、いつでも仕事の連絡が入って身動き取れなくなることがあったけど、それと同じ、むしろそれ以上の束縛。ガラケーに回帰する気持ちも分かる気がしました。

「現場にアタック」近堂かおり

近堂かおりが「現場にアタック」で取材リポートしました。