お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

洗いすぎは要注意!「ごぼうのポタージュ」でアンチエイジング!【レシピあり】

ジェーン・スー 生活は踊る

今の時期オススメの食材は「ごぼう!!」というのは、料理研究家の浜内千波先生。
春も夏も旬なイメージがありますが、今のごぼうが一番太いんだそうです。

ごぼうは食物繊維だけじゃない!

水溶性(生活習慣病を予防する食物繊維)・不溶性の食物繊維が豊富なことに加え「ポリフェノール」が豊富!ポリフェノールは、抗酸化作用があり、コレステロール・血圧を下げ、老化予防などの効果が期待できます。ごぼうの「苦味・えぐみ」がポリフェノールなんです。
ちなみに、水溶性・不溶性の両方の食物繊維が入っている食材はあまり多くはありません。入っている食材を浜内先生は「神7(「もち麦・ごぼう・オクラ・モロヘイヤ・アボカド・海藻・納豆」)」と呼んでいるそうです。積極的に取ることをオススメします!

ごぼうを調理するときは「アク」に注意

泥つきのごぼうを買い、軽く泥を落とすようにし、洗いすぎないようにしましょう。切った後に水にさらす方もいらっしゃいますが、ポリフェノールに出て行ってしまいます。酢水にさらすかたもいらっしゃいますが、「酢」は調理の中で使いましょう。あと、油と一緒に調理すると、風味が閉じ込められて、ポリでノールも逃げていきません。

ごぼうの力強さが魅力、ごぼうのポタージュ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

材料は・・・
・ゴボウ 250g位(1本) ・玉ねぎ 50g(1/4) ・ベーコン 1枚
・牛乳 350cc~400cc ・塩 小さじ2/3  ・胡椒 適宜  ・オリーブオイル 大1/2

作り方は・・・
①ゴボウは洗い薄切りにし、玉ねぎはスライスし、ベーコンは小口切りにする
②鍋にオリーブオイル、ごぼう、玉ねぎ、ベーコンを入れ、蓋をしながらしっかり火を通す。
③火が通れば牛乳とともにミキサーにかけ滑らかにしたら鍋に戻し塩コショウで味を調える。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スー&小笠原「見た目はビシソワーズ。ごぼうの土の香りもする!でも、美味しい!食べ応えあるし、濃厚〜〜!!」

<>

 

 

 

 

 

 

 

 

<お知らせ>
浜内先生の本「朝に効くスープ 夜に効くスープ」は、日本文芸社から販売中です!(なんと20刷!)

ピックアップ