お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 音声あり

「AI時代の睡眠」に好奇心!

AI時代のラジオ 好奇心プラス

今週は「AI時代の睡眠」に好奇心!

「有限会社Sleepeace」代表で快眠セラピストの三橋美穂さん、
そして、企業に対して睡眠改善のプログラムを実施されている
株式会社ニューロスペース」代表、小林孝徳さんにお越しいただきました。

■ 快眠セラピストの「三橋美穂」さん

フロッグマン睡眠時間は人それぞれ!
 三橋さんは7時間30分がベスト。
 日中のパフォーマンスが一番良かったそうです。
      短すぎても長すぎても良くない!
      皆さんも週単位で睡眠時間を30分刻みで変更して、
      自分に一番合った睡眠時間を調べてみてはいかがでしょう!

伊東楓”眠り”とは、心と体を休める、明日に備えてのメンテナンス。
 睡眠が足りないと脳機能が低下するそうです。
 前頭前野の働きに影響があって、集中力や記憶力の低下が!

フロッグマン「今、デジタルの明かりが眠りの妨げに・・・。
 僕も寝る前に電子書籍を読んでしまうのですが。
 デバイスが増えた今、気になる灯りにはテープなどで隠しましょう!
      (アナログ!)
      ブルーライトは刺激が強く睡眠ホルモンのセロトニンを抑制してしまう。
      寝る時に豆電球がついていると太るとも言われているそう!」

伊東楓「睡眠のことを知りましょう!
 自分にあった睡眠スタイルを!」

フロッグマン「眠れない人は、自分で耳をふさいで、頭蓋骨を響かせるように
 ”ん~~~~~~~~~~~~~~”と1分程して、耳から指を離すと、
 頭が静かになって眠くなるそうです。睡眠への導入。」

伊東楓「寝だめは出来ないそうですよ。
 眠りの負債は返せるけど、蓄積は不可!
 あと、部屋着で寝るのとパジャマで寝るのとでは全然違うとか!?
      ランニングにはランニングウェア、睡眠にはパジャマ!」

■ 『株式会社ニューロスペース』の小林孝徳さん

フロッグマン睡眠を計測するデバイスを開発。
 マットレスの下に敷いて、心拍、呼吸、体の動きを測れると。
 それによってレム睡眠・ノンレム睡眠・睡眠時間等を正確に出せる。
      企業向けに来年スタート、ゆくゆくは個人向けに!
      これ、是非我々がモニターになりますよ!!

伊東楓「考え事をして寝ない!
 運動する、呼吸を整えたりしてスッキリして眠りましょう。」

ラジコでもお聞きいただけます。http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20181102210000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

※今週のクラウドは途中からの配信となっています。申し訳ございません。