お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


【Podcast】「ここがヘンだよ日本の学校、第三弾/みんなで考えよう、これからのPTA」▼木村草太×大塚玲子(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」4月29日放送分)

荻上チキ・Session-22

2500_1100_SS22

TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』(平日22時~生放送)
新世代の評論家・荻上チキがお送りする発信型ニュース番組。

ここがヘンだよ日本の学校!第三弾
菊池桃子さんの「任意」発言にも共感の声
みんなで考えよう!これからのPTA

【スタジオゲスト】
首都大学東京教授木村草太さん
PTAジャーナリストの大塚玲子さん

【電話出演】
ラジオDJ、レモンさんこと山本シュウさん

学校の規則、組体操と二度にわたってお送りしてきた「ここがヘンだよ、日本の学校」シリーズ。
第三弾は学校に通う生徒の保護者と教師の団体であるPTAについてです。
(Parent=親 Teacher=先生 Association=協会、連盟)

このPTAの活動をめぐって、近年、様々な問題提起がなされていて、この番組でも憲法学者の木村草太さんが「強制加入」の違法性を度々指摘。
また、先月行われた一億総活躍会議では委員を務める菊池桃子さんが「任意参加なのに全員参加することが暗黙の了解となっているケースが多い」と指摘し、政府が任意参加を積極的に指導することを求め、共感の声が広がっています。

一方で、地域のネットワークとしてPTAが果たしてきた役割を評価する声も根強く、文部科学省の中央教育審議会でも、去年12月、PTAが「地域全体で未来を担う子供たちの成長を支える仕組み」の1つとして明記されています。

今夜は、みなさんの経験談を交えながら、これからのPTAのあるべき姿について、議論しました。

SS_20160429kimura SS_20160429otsuka