お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

明日へのエール「江戸暮らし」。10月13日(土)は、『江戸の醤油』について!

明日へのエール~ことばにのせて~

TBSラジオで放送中の「明日へのエール~ことばにのせて~」(毎週土曜 夜9時〜6時)何気なく耳にした、あるいは目にした「ことば」によって、勇気づけられたり救われたり…。 時として「ことば」は私たちに大きな力を与えてくれます。偉人の格言、映画のセリフ、言葉をテーマにしたショートストーリーなど、“ことば”をテーマにお送りしている番組です。これらの「ことば」が、皆さんにとってエールになれば…。そんな想いを込めた番組です


江戸暮らし

毎月1回、時代小説家で江戸料理・文化研究家の車浮代さんをお迎えして、江戸の人々の暮らしの知恵や楽しみ方を伺っています。

10月は「江戸の醤油」について教えて頂きました。江戸の食文化を花開かせた調味料「醤油」。江戸初期は上方で作られ、その後江戸に。江戸周辺では「地回り醤油」と呼ばれるものが千葉などで作られて庶民に普及しました。うなぎ、寿司、天ぷら、蕎麦・・・、どれも醤油が無ければ発展しなかったんですね。

最後に…今月おすすめの料理は「まぐろの漬け」

【作り方】
①:醤油とお酒とみりんを1:1:1の割合で合わせる(お酒とみりんを少し温めるとマイルドな味に)

②:①にまぐろを漬けておくだけ。即席で食べるなら、卵の黄身を混ぜると絡みが良くなる。