お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 音声あり

【音声配信】「三大都市圏に大打撃⁉巨大台風で10m以上の浸水も~《高潮》そのリスクと必要な対策とは」片田敏孝×荻上チキ▼2018年10月2日(火)放送分(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」22時~)

荻上チキ Session-22

荻上チキ・Session-22

TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』(平日22時~生放送)
新世代の評論家・荻上チキがお送りする発信型ニュース番組。

Main Session
時事問題や社会問題などを約1時間にわたって特集します。

「三大都市圏に大打撃⁉巨大台風で10m以上の浸水も~《高潮》そのリスクと必要な対策とは」

【スタジオゲスト】
東京大学大学院・特任教授の片田敏孝さん

人が死なない防災 (集英社新書)

台風による気圧の低下などによって海面の水位が大きく上昇する現象「高潮」。

過去には4.5mも潮位が上昇したケースもあり、1934年の「室戸台風」や、1959年の「伊勢湾台風」などで多数の死者を出したほか、最近でも先月、関西国際空港などに浸水被害をもたらしました。

今年8月には、東京都東部で大規模な水害が起きた際の対応を検討してきた「江東五区・広域避難推進協議会」が、最悪のケースでは2週間以上浸水する地域が発生するとの想定を初めて公表。

また、東京都港湾局が今年3月に発表した高潮による「浸水想定区域図」によりますと、都内で想定される浸水の深さは最大で10mにも達するとされています。

ここ数年、巨大台風や豪雨などの異常気象に伴い、被害の甚大化が懸念される高潮災害。今夜は、まだまだ続く台風シーズンに、改めて高潮のリスクを知り、必要な対策を考えました。

【参考資料】
リーフレット「江東5区で大規模な水害が発生したら」


東京都の高潮浸水想定区域図[想定最大規模](浸水深)

東京都の高潮浸水想定区域図[想定最大規模](浸水継続時間)

★番組では月曜から金曜まで、その日のテーマについてなど、メールマガジンを配信中★
登録したい方はこちらからお願いします

===============================
「荻上チキ・Session-22」
TBSラジオで平日午後10時から生放送!
*ラジオはAM954/FM90.5
*パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ
===============================