お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

映画雑誌「SCREEN」編集局長・米崎明宏が選ぶオススメ映画は…!?

明日へのエール~ことばにのせて~

TBSラジオで放送中の「明日へのエール~ことばにのせて~」(毎週土曜21時~22時)。偉人の格言、映画のセリフ、言葉をテーマにしたショートストーリーなど、過去と現在に散らばる様々な言葉の中から、とっておきの言葉を集めてお届けしています。これらの「ことば」が、リスナーの皆さんにとってエールになれば…。そんな想いを込めた番組です。


「エールシアター」9月29日(土)
映画雑誌「SCREEN」編集局長・米崎明宏さんに、生きるヒントや、人生のエールになるような映画についてお話をうかがっている「エールシアター」。
今回、米崎さんが選んだ映画は「ピーターラビット」

ビアトリクス・ポターによるイギリスの名作絵本をアメリカで初めて実写化!
今年5月に公開された、映画『ピーターラビット』
キャストは、画家のビア役に、ローズ・バーン。青年トーマス役に、ドーナル・グリーソン。
ウサギのピーターは、字幕版が、ジェームズ・コーデン。日本語版では、千葉雄大さんが声優をつとめています。

あらすじ
自然豊かなイギリスの田舎町で、兄妹や仲間たちと楽しく暮らしているウサギのピーター。

とりわけ“人間の友達”、画家のビアとは、とっても仲良し!優しい彼女のおかげで、両親を亡くした寂しさを乗り越え、毎日元気に過ごしていました。

ところが、ある日。ビアの隣に住んでいた、マクレガーおじさんが亡くなり、親戚の青年・トーマスがやって来てから、生活は一変!!

ウサギ嫌いなトーマスの完璧な防御により、ピーターたちは、ご馳走だらけの“隣の畑”に入れなくなりました。
しかも、ピーターたちと仲が良いビアとトーマスがカップルのように仲良くなってしまうのです。

ここからはじまる、ウサギ軍団と、トーマスの壮絶な戦い!ヒートアップする両者に待ち受ける結末とは?

モフモフでカワイイ~!だけではない、ウサギたちの〝仰天行動″とコメディタッチのストーリー展開が、共に観るもののハートを鷲掴みにする作品です。

映画雑誌「SCREEN」11月号のお知らせ
米崎さんが編集局長を務める、最新洋画情報雑誌「SCREEN」10月号は現在販売中!
特集は…史上最強のアメコミまつりスペシャルアメコミ・アワード2018発表!
付録は…タロン・エガートン最新作「ビリオネア・ボーイズ・クラブ」オリジナルポスター
読みごたえ満点!ぜひご覧ください!