お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【人気スタイリストが指南!】時計、イヤリング、ネックレス…どう合わせればいい?

ジェーン・スー 生活は踊る

9月20日のスーさんこれいいよは、スタイリストの山本あきこさんに
苦手意識を克服しよう!秋物アクセサリーの特徴と合わせ方
と題して。
つけてはみたいけれど、合わせ方がムズカシイ…時計、イヤリング、ネックレス… 代表的なアクセサリー3つの上手な使い方を、伺いました。

ぜひ、下記のラジオクラウドを聞きながらおさらいしていきましょう!

まず一つ目は、腕周りで映える「時計」

時計に関しては、1つだけじゃなくタイプ別に持っているとシーンに合わせて使い分けできるので、
最低での2つは持っていてほしい・・・ステンレスタイプなもの、レザータイプのもの、Gショックのような シリコンタイプのものなど、素材を分けると良いです。ステンレスはどのようなシーンでも合う万能タイプなので持っておくべき!

ステンレスでもオススメは『シルバーとゴールド』両方の色が入っているモノ!

2つ目は「ネックレス」について・・・

体の中心にくるアクセサリーなので、ボス的存在で目立ちます。
ボリュームのあるネックレスをつけた時はピアスや時計、リングなどは小さめにするなど 、大小強弱をつけてバランスをとってください。ちなみに今は、ネックレスブーム、再び!!!ということで、重ね付けしたり、ジャラッとつけるのも、おすすめ!そのときはピアスの引き算を忘れずにして下さい。

リスナーさんからの質問にもお答えいただきました!

RN:アンさん
全体のバランスで悩んでいます!大きめのピアスをするときは、ネックレスはしない方がいいのでしょうか?
時計やバングルをつけるときは、他のアクセサリーは?など、悩みは尽きませんどうすればいいでしょうか?

山本「そうなんですよ。ネックレスは印象を左右するので割と悩む方は多いんですが、簡単なのは胸元に大きいモノをつけているときは、耳元か手元を引いてあげるのがいいんですね」
スー「全部につけちゃうと、それこそ大仏みたいになっちゃうってことね。笑」
山本「大ぶりなモノをつける時は、主役にしてあげて。中心につけたらそれをメインにしてあげるのがいいと思います」

実際に山本さんに私物のアクセサリーをお持ちいただきました。

3つ目はこちらも敷居が高そう… ピアス・イヤリングについて。

ここを極めていると一番おしゃれに気を使っているように見えるのが耳元!
大きさで印象が変わります。案外大き目?くらいでちょうどいいんです!大きめのフープ型がオススメです!
ピアス、ネックレス、時計と3点つけると、より華やかに見えます。逆にカジュアルダウンしたいときは、ネックレスを引き算してバランスをとって下さい。

時計・ネックレス・ピアスこの中でどこを極めるとおしゃれに?

山本「やっぱり耳(ピアス)ですね。できればカラーのモノを買ってみていただければいいなぁと思いますね」