お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


LIXIL presents「伊集院光とらじおとものづくりと」ものづくり職人#3「セルロイド眼鏡職人 奥山繁さん・66歳」2016年04月26日(火)

伊集院光とらじおと

人々に愛される逸品。それはどのようにして生まれたのでしょう?「ものづくり大国」ニッポンを支える職人たち、その技と心に迫る「伊集院光とらじおとものづくりと」

ものづくり職人#3「セルロイド眼鏡職人 奥山繁さん・66歳、奥山留偉さん」

IMG_7302

東京・江戸川区にある眼鏡店の3代目である奥山さんは、2007年、息子の留偉(るい)さんと共に、かつて先代が手がけていた手作りのセルロイド製眼鏡フレームを復活させた人物。フルオーダーのハンドメイドによるセルロイド眼鏡を作っているのは、東京でも、ここ「眼鏡ノ奥山」だけと言われ、愛用者を増やし続けています。

伊集院光とらじおと

    • 奥山さんが、職人として、眼鏡作りで最も大切にしていることとは?

「自分で納得出来るものが出来るまでは、一生懸命やる。追求して。ここはこうなんだ、ああなんだと色々と改良して、自分でこうじゃない、ああじゃないって常に考えてます。癪にさわるじゃない、失敗すると、ものを作ってるのに。一生懸命やるだけ。なるべく失敗しないように、いいものを作ろうと常に考えています。」

伊集院光とらじおと

ラジオでは、AM954kHz、FM90.5MHz、
そしてPCやスマートフォンではradikoでもお聞き頂けます。
是非、お聞きください。

ピックアップ