お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

人生の終末期、幸せに迎えるために…

生島ヒロシのおはよう定食|一直線

今週の「再春館製薬所 健康一直線」では在宅ホスピスの先駆者で、山梨県甲府市でふじ内科クリニックを開業している、内藤いづみ先生に「人生の終末期、幸せに迎えるために」と題して伺いました。限られたいのちであることを自覚した時に初めて、目の前にある大切なもの、大切な人に気づきますが、それは仕方のないこと。ただ、それを失う前に気づくことができたら、幸せでしょう。そのためには、「気づきのトレーニング」として、毎晩寝る前、寝床に入った時、「自分が今の人生で恵まれているなぁ」と思い浮かべてみましょう。