お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり
  • PR

原作小説がたびたび映画化!森沢明夫さん

有馬隼人とらじおと山瀬まみと

8月31日は、作家の森沢明夫さんをお迎えしました。

千葉県船橋市出身の森沢さんは、大学卒業後、
編集者やフリーライターを経て、2007年、
「海を抱いたビー玉」で小説家デビューされました。
2010年に発表した「夏美のホタル」を始め
「津軽百年食堂」「虹の岬の喫茶店」「ライアの祈り」
「あなたへ」など 自身の小説が次々に映画化され、
人気作家として活躍されています。

31日の放送では、作家になったきっかけを始め、
幼い頃の「読書感想文」の思い出や、故郷・船橋への思い、
森沢さんの「小説の書き方」などを伺いました。

詳しくは、radikoのタイムフリー機能でどうぞ。

森沢さん原作の恋愛小説「きらきら眼鏡」が映画化されます。
主演は、新人の金井浩人さんと池脇千鶴さん。
さらに、モロ師岡さん、安藤政信さんらも出演されています。
来週の金曜日、9月7日、映画の舞台・千葉県船橋市の
「TOHOシネマズ ららぽーと船橋」で、先行上映が始まります。
そして、9月15日・土曜日、「有楽町 スバル座」ほかで公開、
全国の映画館で、順次、公開されてまいります。
9月15日の「有楽町 スバル座」の、初日の上映の際には、
主演の金井さん、池脇さんら、メインキャストの舞台挨拶も
予定されています。
詳しくは、映画「きらきら眼鏡」のホームページをご覧ください。

そして、森沢明夫さんによる映画の原作「小説 きらきら眼鏡」は、
双葉社から、単行本が、本体価格:1700円で、
文庫本は、本体価格:796円で発売中です。

有馬隼人とらじおと山瀬まみとゲストと 2018年8月31日(金)http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=201808311000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)