お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【放送後記&聞き逃した方へ】ゲストは『みんなあげちゃう♡』『甘い生活』の作者、弓月光先生でした!TBSラジオ✖️週刊少年ジャンプがコラボ!『サンドウィッチマンの週刊ラジオジャンプ』毎週土曜24:00〜24:29。第61回(2018年8月25日)放送分。

サンドウィッチマンの週刊ラジオジャンプ

サンドウィッチマン×25人のジャンプ漫画家の、担当編集者も知らなかった驚愕のトークを掲載!『サンドウィッチマンの週刊ラジオジャンプ』単行本が全国の書店で発売中!定価:本体1300円+税。表紙は「ろくでなしBLUES」の森田まさのり先生です。

カラーバージョン サイズ変更

「週刊少年ジャンプ」が2018年に創刊50周年を迎えることを記念してTBSラジオで新番組「サンドウィッチマンの週刊ラジオジャンプ」がスタート!普段は滅多にメディアに出ることのない「週刊少年ジャンプ」の漫画家先生たちをゲストに、MCのサンドウィッチマンが、ここでしか聴くことのできない、スペシャルなトークを展開します!


8
月25日(土)のゲストは『みんなあげちゃう♡』『甘い生活』の作者、弓月光先生でした!

伊達:はじめましてなんですが…ちょっとびっくりしましたね。我々の昨年の単独ライブに、なんと先生、観に来てくださっていたと。
弓月先生:はい(笑)。
富澤:本当ですか?
弓月先生:家族全員で。
伊達:よみうりホールでやったんですよ、大東京公演というのを。
富澤:やりました、やりました!
伊達:あれに先生、家族で来られていたと。
富澤:誰がお好きなんですか?サンドウィッチマンを。
弓月先生:みんなです!僕もそちらがM-1で優勝なさった時からずっとファンです。
伊達:ありがとうございます!どうもすいません!
富澤:光栄です!
伊達:いやいやいや、うれしいですね。僕も『みんなあげちゃう♡』見てましたから。
富澤:言ってくださいよ!
弓月先生:どうやって言うんですか(笑)。
伊達:本当にどうやって言うんだよ!

伊達:あの〜(女性の)裸体とかもどうやって描いているんですか?
弓月先生:おねえちゃんが好きだかから、なるべく顔キレイに可愛く描こうと思うだけですけどね。
伊達:やっぱりおねえちゃん好きですか?
弓月先生:おねえちゃん大好きです(笑)!
富澤:ははははは!
伊達:現役だなー。スゴイですよ。お盛んと言うかね。
弓月先生:頭の中だけですよ。
伊達:頭の中で?実行はできない?
弓月先生:実行はしないです。あんまり。
伊達:あんまりって(笑)。


弓月光先生とのトークは来週に続きます!

 

弓月光先生の漫画家生活50年のキャリアを振り返りった人生のターニングポイント、などなど…聞き逃した方は是非、ラジコのタイムフリー(放送後1週間以内)でお楽しみください。

 

50年間漫画家として生きて来た弓月光先生のしたたかな戦略、などなど…時間の関係で放送ではカットされたエピソードが聞ける完全版は、 TBSラジオクラウドでお楽しみください!(権利の関係上、音楽はカットされています)⬇️

 

♪弓月光先生が選んだ一曲!
The Windmills Of Your Mind(風のささやき)/Noel Harrison
スティーヴ・マックィーンの主演映画『華麗なる賭け』の主題歌。映画の内容は覚えていないのに頭の中でこの曲がグルグル回る時があるそうです。

 

 

【NEXT WEEK】

9月1日(土)のゲストは前回に引き続き『みんなあげちゃう♡』『甘い生活』の作者、弓月光先生です!

 番組では、先生たちへの質問もお待ちしてます!
現在『THE3名様』『THE超人様』の石原まこちん先生への質問を募集中です!


メールアドレスは・・・ jump@tbs.co.jp   です!
番組で紹介させていただいた方には、ビックリマンチョコ風のステッカーを3枚
プレゼント!

ジャンプ


「週刊少年ジャンプ」の創刊50周年を記念して、今までに連載された様々な作品が集う「週刊少年ジャンプ展vol3」が開催中!会場は、六本木ヒルズ 森タワー52階、森アーツセンターギャラリーです。詳しくはこちら!

 


『サンドウィッチマンの週刊ラジオジャンプ』は毎週土曜 24:00〜24:29放送。AM954kHz、FM90.5MHz。PCやスマートフォンでは”radiko”でもお聞きいただけます。

【週刊少年ジャンプ】

ジャンプ50ロゴ

1968年7月に月2回刊行の「少年ジャンプ」としてスタート。1969年9月から週刊化。数々の大ヒット作を次々に生み出しながら、1994年末にはマンガ誌として史上最大発行部数653万部を記録。コミックスの累計発行部数が1億部を超える作品を多数創出し、少年マンガ界を牽引し続けている。2018年に創刊50周年を迎え、様々な記念企画が進行中。