お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

映画雑誌「SCREEN」編集局長・米崎明宏が選ぶオススメ映画は…!?

明日へのエール~ことばにのせて~

TBSラジオで放送中の「明日へのエール~ことばにのせて~」(毎週土曜21時~22時)。偉人の格言、映画のセリフ、言葉をテーマにしたショートストーリーなど、過去と現在に散らばる様々な言葉の中から、とっておきの言葉を集めてお届けしています。これらの「ことば」が、リスナーの皆さんにとってエールになれば…。そんな想いを込めた番組です。


「エールシアター」8月25日(土)
映画雑誌「SCREEN」編集局長・米崎明宏さんに、生きるヒントや、人生のエールになるような映画についてお話をうかがっている「エールシアター」。
今回、米崎さんが選んだ映画は「レミーのおいしいレストラン」

料理の才能がある可愛いネズミと、レストランで働く頼りない男の子というユニークなコンビの活躍をピクサー・アニメーション・スタジオが緻密な映像で描いた、2007年の映画『レミーのおいしいレストラン』。
字幕版の声のキャストは、ネズミのレミー役にパットン・オズワルト、レストランで働く・リングイニ役にルー・ロマーノ。ほかに、イアン・ホルム、ブライアン・デネヒーなどが声優を務めています。

あらすじ
料理に興味があり、素材の持つ繊細な特徴までしっかり把握している、特別なネズミ・レミー。

ある嵐の日、不思議な出来事により今は亡き・天才シェフ『グストー』の店にたどり着きます。
そして、その厨房で、雑用係の青年『リングイニ』が大切なスープを台無しにしている所を目撃!
レミーは、居ても立っても居られずキッチンに忍び込み、スープを作り直しました。

それに気づいたリングイニ。慌ててレミーを捕まえますが、すでにスープは客に提供されてしまいました。
しかし、このスープが大好評!雑用係だったリングイニは、料理長の勘違いによりシェフとなります。

ここからはじまる、「ネズミと人間」の衝撃の関係!!さらに、リングイニに待ち受ける「ある事実」とは??

美味しい料理を背景に、仲間との友情や家族の絆、そして恋…ユーモアを交えてたっぷり描かれたアニメーション映画です。

上杉「映画を観ている間、ずーっとお腹が鳴っていました笑」

映画雑誌「SCREEN」10月号のお知らせ
米崎さんが編集局長を務める、最新洋画情報雑誌「SCREEN」10月号は現在販売中!
特集は…公開まで待ちきれない! 「ファンタスティック・ビースト」最速情報!
付録は…「アベンジャーズ・キャラクターカード 24枚セット」「コリン・ファース最新作2 オリジナルポスター」
読みごたえ満点!ぜひご覧ください!