お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

注目15歳シンガーソングライター崎山蒼志「休日はリサイクルショップで中古楽器を物色」

TALK ABOUT

工藤大輝が夜10時からお送りしているラジオ「TALK ABOUT」に、15歳・現役高校生のシンガーソングライター崎山蒼志くんが登場。「崎山蒼志TALK ABOUT」と題し、崎山くんがラジオパーソナリティに初挑戦しました。

テレビ番組の「高校生フォークソングGP」で演奏を披露し、話題になった崎山くん。4歳からギターをはじめ、小学6年生で作曲。今までに作曲した数は、300を超えるというすごさ。今回の「崎山蒼志TALK ABOUT」では、リスナーの質問にも答え、普段の学生生活の話や、夏休みの宿題事情、休日の過ごし方にも触れてくれました。

ラジオのブースに入り、マイクの前に座り…緊張する崎山くん。「ギターを持って話したほうが安心するかな・・・」と悩んだものの、ギターをケースに戻し、意を決してマイクの前へ!

休日は「ごろごろして、HARD-OFFに行く」

リスナーからの質問「崎山くんは、どんな休日を過ごしているんですか?」という質問に

崎山:休日は、何も無い時はゴロゴロしてて、近所の「HARD-OFF」に行きます。格安の楽器コーナーを見て、いいのがあったら、買います。ま、普段はほとんど買わないで見るだけ・・・。一番最近買ったのは、ギターを弾くピックです。100円以下の安いやつ。

高校に入学し「思ったよりも体育の授業が厳しい」

同い年(高校1年)のファンからの質問「高校生になって変わったことは何ですか?」という質問に…

崎山:思ったよりも、体育の授業と先生が厳しい。しっかり挨拶をしないと、ずっと挨拶の練習をさせられるので、あんまり好きじゃないです。でもライブに一人で行くようになりました。あと、いろんな曲に挑戦していきたいなと思うようになりました。打ち込みで曲を作ったり、ギター以外の楽器を使って作ったりしたいです。今は、ギターをつま弾きながら、歌って、歌詞を書いて作っています。譜面にはしないで、歌詞を書いて作ってるだけです。

夏休みの宿題は「芥川龍之介の羅生門を原稿用紙に書き写す」

さらに年下のリスナー(中学3年)からの質問「夏休みが過ぎるのが早くないですか?」というメッセージに…

崎山:小学生の頃から、なんで夏休みってこんなに早く過ぎるんだろう~って思ってます。家では、隣の家と離れているので、大きな声で練習しても大丈夫っぽいので、まあ結構、ちゃんと練習しています。でも、宿題も結構たくさんあって辛いです。「羅生門」(芥川龍之介)を原稿用紙11枚に書き写すという宿題がつらい。泣けてくる。やらなきゃなと思ってるけど、最後くらいまで、残しちゃいそう・・・。

はにかみながら、独特の雰囲気で初のラジオパーソナリティを担当してくれた崎山蒼志くん。後半では、話題の曲「五月雨」と「夏至」の2曲をスタジオライブで披露してくれました。

「TALK ABOUT」として、スタジオライブをやってくれた方は、崎山くんが初。しかも15歳のゲストが演奏してくれた…というこの記録は、そうそう破られる記録じゃないんじゃないかな~と、パーソナリティの工藤大輝も多謝!

才能あふれる崎山くんが、今注目して良く聴いてるのが「君島大空(きみしま・おおぞら)さん」というシンガーソングライター。崎山くんは普段、YouTubeやサウンドクラウドでいろんな音楽を出会っているのだとか。

崎山:君島大空さんの「夏が降る」という曲が特に好きです・・・

【君島大空さんの情報はこちら】
Twitter @ohzr_kshm

初のラジオパーソナリティをやってみての感想として「喋るのが苦手なので不安だったけど、なんとか大丈夫でした。またスタジオに行きたいです」と語ってくれました。今後も各地のフェスにも出演予定。詳しくは崎山くんのTwitter(@soushiclub )をチェック。

 

「崎山蒼志TALK ABOUT」を聴くhttp://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20180818233412

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

 

TBSラジオ「TALK ABOUT」
毎週土曜夜10時00分~全国8局ネットで放送
スマホ・PCではradikoで聴ける。FMは90.5、AMは954
番組への投稿は公式LINEで(TALK ABOUTと友達検索してみてください)
twitter、Instagramは @radio_talkabout
ハッシュタグは「#トークアバウト」