お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

フケが気になるときは…?

生島ヒロシのおはよう定食|一直線

“聴くスポーツ新聞”「生島ヒロシのおはよう一直線」

(毎週月~金 朝5時30分〜6時30分)

ニュース、スポーツ、そして健康、シニアライフ、介護などをキーワードに、

生島ヒロシがわかりやすく、元気に様々な情報をお伝えしています!


毎週月曜日の6時10分頃からは、「サントリーウエルネス 健康相談塾」

リスナーのみなさまから健康と“食”に関するお悩みを募集し、

専門家の方にアドバイスを頂きながら、気になる健康情報をお届けしています。

 

番組では、健康に関するお悩みを募集しています。

ハガキ:〒107−8066 生島ヒロシのおはよう一直線「健康相談塾」係。

メール:ohayou@tbs.co.jp 是非、ご相談内容に、

コーナーの感想も是非添えてお送りください。

お便りが採用された方にはサントリーから素敵なプレゼントをお送りします。



神奈川県・横浜市 35歳・女性「ゆみ」さん

毎日、しっかり髪を洗い、キチンと乾かして寝るようにしているのにもかかわらず、フケが止まらないんです。頭皮がカサカサして、カサブタのような乾燥したフケが落ちてくるんです。市販の薬を塗ってみたり、化粧水をつけてみたり・・・色々試しているのですが良くなりません。疲れている時に症状がひどい気がします。櫛を通すと、洋服に頭皮のクズのようなものが散って困っています。何かよい方法はないのでしょうか?

よしき皮膚科クリニック銀座・院長の吉木伸子先生に「フケ対策」のアドバイスをいただきました。

<吉木先生のお話>

もしかしたら、「脂漏性皮膚炎」かもしれません。女性に増えていて、ひどくなるとフケのように皮膚がめくれてパラパラと落ちてくる、という症状が特徴です。「脂漏性皮膚炎」は「脂が漏れる」という字を書くが、必ずしもオイリー肌とは限らず乾燥肌の人でも、この皮膚炎になることがあります。

原因は、体質的なものもありますが、食生活も大きく影響していると言われています。脂っこいものや、甘い物の摂りすぎで悪化。食生活の欧米化に伴って増えてきているんです。

また最近よく言われる、オメガ3系脂肪酸と、オメガ6系脂肪酸のバランスの悪さも関係しています。これらは共に必須脂肪酸なので、カラダに必要なものだが、そのバランスが大事です。

オメガ3系:青魚、えごま油、亜麻仁油などに多く含まれる。
オメガ6系:サラダ油、大豆油、コーン油などと、それを加工したマーガリン、ショートニングに多く含まれる。

現代人はオメガ6系を多く摂りすぎています。この偏りが体内の免疫バランスなど、様々なことに影響します。
⇒脂漏性皮膚炎だけでなく、アトピー性皮膚炎、動脈硬化、うつ病など、精神状態にまで関係すると言われている。

そして、頭皮の脂漏性皮膚炎が増えている背景には「洗いすぎ問題」があります。脂漏性皮膚炎では肌のターンオーバーの頻度が高くなっています。洗う度に表面の角質をとることになるため、髪を洗いすぎると、更にターンオーバーを早めてしまいます。結果、角質が乱れてフケが落ちます。毎日シャンプーするだけでも、洗いすぎになりがちです。湯洗い(湯で丁寧にすすぐだけ)でも汚れは落ちます。シャンプーは一日おきにして、シャンプーしない日は湯洗いを試してみてはいかがでしょうか。最初は抵抗があるかもしれないが、すぐに肌がそのペースに慣れるので、思い切って試してみてください。また、頭皮を適度に保湿することも大事です。頭皮の保湿液などが市販されているので、試してみると良いかもしれません。どうしてもフケやかゆみがひどい場合は、皮膚科の受診をオススメします。