お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


LIXIL presents「伊集院光とらじおとものづくりと」ものづくり職人#2「品種改良に人生を捧げた男 イチゴ育種家・赤木博さん・74歳」2016年04月19日(火)

伊集院光とらじおと

人々に愛される逸品。それはどのようにして生まれたのでしょう?「ものづくり大国」ニッポンを支える職人たち、その技と心に迫る「伊集院光とらじおとものづくりと」

ものづくり職人#2「品種改良に人生を捧げた男 イチゴ育種家・赤木博さん・74歳」

    イチゴ育種家・赤木博さん

    イチゴ育種家・赤木博さん

    栃木県の職員として、農業試験場でイチゴの品種改良を手がけ1985年、大ヒット品種「女峰」を開発。更に、定年後も研究を続け、2008年には、1粒およそ300円の高級イチゴ「ロイヤルクイーン」を生み出しました。最高の味を求めて50年の「イチゴ職人」、それが赤木博さん。

    ij_20160419_itigo

  • 赤城さんの「いちご」の育種へのこだわりとは?
  • 「ぽやーんと畑を見てるだけじゃだめ。とにかく、「いちご」に関心があること。それは、なんでもそう。定時に行って定時に帰ってくるだけじゃだめ、それ以降、勉強しなきゃ!」

    「ロイヤルクイーン」は、全国の百貨店などで購入できます。

ピックアップ