お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

「夏に聴きたい(いわゆるK-POPとはちょっと違う)K-POP特集」(高橋芳朗の洋楽コラム)

ジェーン・スー 生活は踊る

音楽ジャーナリスト高橋芳朗さんによる音楽コラム

「夏に聴きたい(いわゆるK-POPとはちょっと違う)K-POP特集」

夏に聴きたい(いわゆるK-POPとはちょっと違う)K-POP特集http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20180720123547

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

【高橋芳朗】
今日は体感温度を2度ほど下げるこんな企画をお送りしたいと思います。「夏に聴きたい(いわゆるK-POPとはちょっと違う)K-POP特集」。

【ジェーン・スー】
これ、前回人気だったやつだよね?

【高橋芳朗】
うん、結構好評でびっくりしました。ちょうどあなたがバケーションに行ってたときの放送。

【ジェーン・スー】
おらんかったときや。

【高橋芳朗】
そう、4月27日に放送した「どうにかなってしまいそうなほど甘酸っぱい、爽やか系韓国ポップス特集」の続編です。そのときと同じように、今日これから聴いてもらうK-POPは一般的にイメージされるいわゆるK-POPとはちょっと違うK-POPになります。なので、いま大人気のTWICEやBTSに代表されるダンスポップ……もちろんそっちはそっちでめちゃくちゃかっこいいんですけど、ああいったK-POPとはまた違った、夏に聴くのにばっちりな清涼感あふれる韓国ポップスを紹介したいと思います。計4曲、基本的にここ1~2ヶ月でリリースされた作品です。さっそく始めましょうか。

【ジェーン・スー】
よろしくお願いします。

【高橋芳朗】
まずはすでに日本でも人気が高いヒョゴ(HYUKOH)が6月にリリースしたEP『24: How to Fine True Love and Happiness』から「Graduation」。ヒョゴは去年の7月に放送した「アジア生まれのシティポップ特集」でも紹介しましたね。今年の10月には東名阪を巡る来日公演も決定しているとのことです。これはちょっと意表を突く構成になっているので曲展開にご注目を。

M1 Graduation / HYUKOH

Graduation

【ジェーン・スー】
爽やかー。青春って感じだね!

【高橋芳朗】
ね。転調するところの駆け出していく感がたまらないです。続いてはバイ・バイ・バッドマン(Bye Bye Badman)の「Daisy」、これは4月にリリースされたシングルです。バイバイ・バッドマンは2011年にデビューした男性3名女性1名からなる男女混成バンドで、この曲はネオアコ的というかフリッパーズ・ギター的というか。

【ジェーン・スー】
おっ、的な?

【高橋芳朗】
うん。あのへんを彷彿させる爽やかな疾走感の曲です。

M2 Daisy / Bye Bye Badman

【ジェーン・スー】
これも甘酸っぱいなー。

【高橋芳朗】
では3曲目いってみましょう。3曲目はアドイ(ADOY)が6月にリリースしたEP『LOVE』から「Wonder」。このアドイもさっきのバイ・バイ・バッドマンと同じく男性3名女性1名からなるバンドで去年デビューしたばかり。でもすでに日本の耳の早いリスナーのあいだで話題になっている有望株でございます。で、これまでの2曲はよく晴れた日のドライブに合いそうな爽やか系だったけど、これはちょっとクールダウンしてメロウで気だるい曲調。夏の夕暮れのBGMにおすすめです。

M3 Wonder / ADOY

Wonder

【高橋芳朗】
最後は4月の放送でも紹介したウヒョ(OOHYO)が7月4日にリリースしたばかりの新曲「Papercut」。ウヒョは韓国生まれのアメリカ育ち。現在はロンドンを拠点に活動する女性シンガーソングライターです。これは4月に紹介した「Pizza」と同じようなスムーズでアップテンポなシンセポップなんですけど、胸をギュッと締めつけられる切なさがある曲です。

【ジェーン・スー】
うんうん。

【高橋芳朗】
で、この「Papercut」のジャケットが一面肌色で真ん中にシュッと切れ込みが入ってるんですよ。要は指を紙で切ってしまった状態、まさにペイパーカットを表現しているわけなんですけど、そういうヒリヒリした痛みを聴き取っていただけたらと。

M4 Papercut / OOHYO

【高橋芳朗】

というわけで、今回はここ数ヶ月のリリースから夏の気分にフィットしそうなものを計4曲紹介しました。この「いわゆるK-POPとはちょっと違うK-POP特集」は今後シリーズ化していこうと思うのでお楽しみに!

 

―― ◇ ―― ◇ ―― ◇ ―― ◇ ―― ◇ ―― ◇ ――
当ラジオ番組では「日々の生活に音楽を」をコンセプトに、音楽ジャーナリスト・高橋芳朗さんによる洋楽選曲を毎日オンエア。最新1週間のリストは以下です。

7/16(月)

(11:05)  Never Turnin’ Back / Bruce Hibbard
(11:27)  Open Your Eyes / Bobby Caldwell
(11:37)  One Step Closer / The Doobie Brothers
(12:15)  I’m Hurtin’ / Bill LaBounty
(12:23)  I Really Don’t Know Anymore / Christopher Cross
(12:49)  ジェラス・ナイト / 上田正樹

7/17(火)

(11:06)  Darlin’ Darlin’ Baby / The O’Jays
(11:39)  Here Comes the Sun / The Eugene Record
(12:13)  Wouldn’t Matter Where You Are / Minnie Riperton
(12:25)  Do it to My Mind / Johnny Bristol
(12:51)  サブタレニアン二人ぼっち / 佐藤奈々子

7/18(水)

(11:05)  A Summer Song〜そよ風のキッス〜 / Chad & Jeremy
(11:34)  I’m Confessin’ That I Love You / Nino and April
(12:13)  I Can Never Go Home Again / We Five
(12:24)  When Love Comes Knockin’ at Your Door / Johnny The Monkees
(12:51)  I Know That You’ll Be There / The Turtles

7/19(木)

(11:03)  Move Away / Culture Club
(11:20)  Thorn in My Side / Eurythmics
(12:38)  Over The Weekend / Nick Heyward
(12:13)  Is This Love / Alison Moyet
(12:23)  Davy / Danny Wilson
(12:49)  Season in the Sun / 佐野元春

7/20(金)

(11:04)  You Know How to Love Me / Phyllis Hyman
(12:14)  How’s Your Love Life Baby / Jackie Moore