お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

シマダヤの流水麺を使った美味しいレシピ対決~冷やし中華編~

伊集院光とらじおと

伊集院光とらじおとぷれぜんと

7月12日(木)の放送でお送りした、「シマダヤの流水麺を使った美味しいレシピ対決~冷やし中華編~」。

今回勝利したのは、漫才コンビ・母心の関あつし!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

プレゼンした「旨辛!シビレる本格冷やし中華」レシピはこちら!

【旨辛!シビレる本格冷やし中華】
(考案者:料理研究家 阪下千恵さん)

レシピ概要:簡単に本格中華味に挑戦。まるで中華食堂で食べているような、本格的な味わいを目指しました。ポイントはスパイス。普段家で食べる麺とは一味違う味になります。噛むとピリッとした中国のサンショの実・花椒(ホワジャオ)と、うま辛い唐辛子の風味、五香粉(ウーシャンフェン)のほのかに甘い香りが一気に本格的な味にしてくれます。豆板醤も加えて、この3種の辛み+エスニックな香りがおいしさのポイントです。

【材料 1人分】
・シマダヤ流水麺・中華・ごまだれ 1人分
・豚ひき肉 80g
・長ネギみじん切り  大さじ2
・きゅうり  1/2本
・トマト   1/4個
・ごま油  小さじ1/2
・鷹の爪  2本
・ホワジャオ 小さじ1(必須/どうしてもなければ粉末タイプのものを量を加減して加える)
(中国の花椒の実・普通の大き目スーパーの中華材料コーナーに売っています)
・豆板醤  小さじ1
・A 添付のタレ(ゴマダレ)
・A 生姜すりおろし 小さじ1
・A 無調整豆乳   1/2カップ
・A ウーシャンフェン 少々(必須)
(普通の大き目スーパーの中華材料コーナーに売っています/一瓶180円くらい)

*どれも普通にスーパーの中華材料コーナーで手に入るスパイスなのですが、ホワジャオはなければ「粉末タイプ」のもので代用しても。ですが、噛んだ時に広がる辛さがおいしさの秘訣なので、ぜひ省略なしで作ってみてください。

【作り方】
①きゅうりは乱切りに、トマトは粗く刻む。鷹の爪は種をだし、半分の大きさに切る。
②フライパンにごま油を熱し、豚ひき肉を色が変わるまで中火で炒める。長ネギ、鷹の爪、きゅうり、ホワシャン、豆板醤の順に加えながら炒める。ボウルに移し、A、1のトマトを加え混ぜる。
③流水麺を洗ってしっかりと水けをきり、器に盛る。上から2をかける。

伊集院光とらじおとぷれぜんと7月12日http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20180712093352

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)