お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

紡ぎ方で変わる、新しい物語!【メリサンド姫】(後篇)

ラジオシアター~文学の扉

毎週日曜、夜9時からお送りしている
【ラジオシアター~文学の扉】

 

 

今週もゲストに声優・歌手の石原夏織さんをお迎えして、
イーディス・ネズビットの『メリサンド姫』(後篇)をお届けしました。

石原さんのお声は綺麗で透明感があり、ご本人の持つ陽気さも溢れ出ているなぁと感じます。
そんな癒しボイスの石原さん、今回は巨大化したメリサンド姫まで見事に演じてくださいました!

「普段声優業で、小さくなる役は経験がありますが、逆の設定はなかなか無いので新鮮でした!」と、
仰る石原さん。
その普段とのギャップに、「目の前にいる可愛らしい姿と全然違う!」と、
朋子さんも収録中、思わず笑いを堪えるのに必死だったようです。

朋子さん演じる王妃のキャラクターも個性的で、
ブース外では王妃が登場する度に笑いが巻き起こっていました。
(そもそも、王妃の一言がなければこんな自体にはならなかったはず…!)

今回の作品は色々な物語を集めたパロディーのようなお話でしたが、
どんな展開が待っているのかドキドキでしたね!
最後は無事にハッピーエンドで、ホッとした方も多いのではないでしょうか。
別々のお話を紡いでいくと、全く新しいお話の展開が見えてくる。

色々な角度から楽しむことの出来るラジオドラマでした♪

by 永瀬千裕

~ゲスト・石原夏織さんオススメの本~
『カラフル』/森絵都

ピックアップ