お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【竹ガム調査報告】ギネスに載ってる!?「世界で最も難解な大阪弁」はコレだ!

赤江珠緒たまむすび/金曜たまむすび

平日午後1時から放送中のTBSラジオ「赤江珠緒たまむすび」。
月曜パートナーはカンニング竹山さんです。

6月25日の放送は・・・

昨日の夜行われたサッカーW杯「日本対セネガル」を今朝追っかけで見た赤江さん。
リアルタイムで見た人よりも興奮度が勝ってます。

そして意外と日本以外の試合も見ている赤江さんの「にわか」が止まらない!

「乾が…」「アルゼンチンのキーパーが…」「ドイツやばかった…」

でも誰もが最初は「にわか」だから「にわかファン」は大事と竹山さん。

頑張れニッポン!
このにわかっぷり、ラジオクラウドでぜひお楽しみください(こちら

そして2時からはリスナーお助け調査企画「竹山、ガムテープ買ってきて」


今回は調査報告!「世界で最も意味が難解な単語は、大阪弁の◯◯である」という記述がギネスブックに載っていたのだが、その言葉を教えて欲しい!というもの。

たくさんのリスナーから情報ありがとうございました!

で結局ですが、ギネスブックには載っておらず…。
調査依頼してくれたリスナーも「記憶間違えだと思います…」との事。

しかし、似たような記事が過去にありました!
それによると「世界で翻訳するのが難しい言葉、第3位」に大阪弁の「Naa(なぁ)」がランクイン!

おそらくこの記事をご覧になっていたのでは、、。

さらにギネスブックにまつわる気になる記述がありました。それは…

日本のFM大阪局の電話による視聴者参加くじ番組には、809万1309本の電話による応募があった。毎日10回、20分間づつ応募を受け付け、賞金額は10万円だった。1日の応募電話数が最も多かったのは23日で、154万793本を記録した」

というもの。これ本当!?という事でFM大阪(現FM OH!)の田中さんに電話で聞いてみると…本当との事!

当時、赤井英和さんをキャンペーンパーソナリティに「テレビ見てても儲からんぞ!」というキャッチフレーズで総額700万円をプレゼントした企画だったそう。

こちらも詳しくはラジオクラウドをチェックしてみてください!

情報を下さったリスナーの方、ありがとうございました!

当時のチラシとギネスブック(チラシは2回目の企画のもの)

そして3時からはコラムニスト・小田嶋隆さんの「週刊ニッポンの空気」


小田嶋おじさんもサッカーで国内時差ボケ中。そんな話やら「加計の会見」「ニュージランドの首相・出産」の話題などあーだこーだ3人で喋ってます。ラジオクラウドで聴いてみてくださいませ。

そして竹山さんの単独ライブ「放送禁止2018」のチラシが出来上がりました。


この銅像、CGではなく本当に塗ったそうです。
東京グローブ座で9月6日〜9日です!

 

明日は南海キャンディーズの山里亮太さんがパートナー!
2時からは出演者のNG特集コーナー「リメンバー・ミーおばあちゃんのつぶやき
3時からは映画評論家・町山智浩さんの「アメリカ流れ者」です。

それでは明日もお昼1時に!