お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


オーケーが2連覇!「スーパーマーケット総選挙」結果発表

Gunosyフィード

「あなたにとって最高のスーパーはどのお店ですか?」

TBSラジオの生活情報番組「ジェーン・スー 生活は踊る」が主催した「スーパー総選挙」。今年で第2回を迎えた。リスナーがイチオシのスーパーをメールとHPの投票フォーム、また一部のTBSラジオfamに設置された投票箱に応募。投票期間5/14〜6/14で募集、6/15のオンエアでその最終結果が発表された。投票総数は前回から大幅に増え5149票。エントリーしたスーパーは316社。TBSラジオの放送地域である首都圏を中心に多種多様なスーパーが登場した。

集計の結果、「オーケー」が連覇。中間発表ではまさかの3位だったものの、後半に追い上げた。2位も前年と同様「ヤオコー」だった。オンエアでは10位までを発表。11位〜30位までの結果も含めた一覧は以下となる。

TBSラジオ「ジェーン・スー 生活は踊る presents 第2回 スーパー総選挙」トップ30
※( )は票数

1位 オーケー (1035)※連覇
2位 ヤオコー (779)※前回と同じく2位
3位 ライフ (730)
4位 サミット (203)
5位 マルエツ (154)
6位 ロピア (141)
7位 オオゼキ (135)
7位 西友 (135)
9位 ベルク (87)
10位 セイミヤ (78)
11位 ヨーカドー (64)
12位 業務スーパー (59)
13位 ベイシア (53)
13位 イオン (53)
15位 いなげや (48)
16位 ツルヤ (47)
17位 カスミ (42)
18位 コモディ イイダ (40)
19位 コープ(39)
20位 ベルクス(38)
21位 サンワ(31)
22位 東急ストア(25)
22位 スーパーバリュー(25)
24位 Big-A(23)
25位 スーパータイヨー (22)
26位 とりせん (18)
27位 成城石井 (17)
28位 ヨークマート (15)
29位 ワイズマート (14)
30位 まいばすけっと (12)
30位 三徳 (12)
30位 相鉄ローゼン (12)
30位 あおば(12)
30位 小田急OX(12)
30位 みらべる(12)

トップ10にランクインしたスーパーのリスナー評価はこうだ。

1位「オーケー」…「安さ」と、そして「誠実さ」。前回同様、「OKがあるかどうかで住むところを決める」という「OK民」たちの声もチラホラ。
2位「ヤオコー」…埼玉勢からの熱いコメントが多く、ファン層の厚さはランキング随一。埼玉県民のなんと40%がヤオコーに投票。おはぎやカレーパンも根強い人気。
3位「ライフ」…プライベートブランドの評価が高い。他のスーパーに比べて、リスナーの声に「安心感」という言葉が多い。
4位「サミット」…店内の広さや陳列の見やすさ、店内での移動のしやすさなど、内装全般に高い評価。さらに今年は、読み物としても楽しいと評判のチラシも人気。
5位「マルエツ」…品揃えの良さ、店内の清潔さ、プライベートブランド「マルエツ365」のクオリティなどが高ポイント。また、「Tポイントカードが使える」という点を評価する声も目立った。
6位「ロピア」…元は精肉店のため、肉類の品揃えに定評あり。他のスーパーではなかなか見かけないような部位の肉も扱っており、老若男女の肉好きから支持を集めた。
7位「オオゼキ」…何といっても高評価なのが、店員さんたちの愛想のよさと有能さ。去年もぶっちぎりで店員さんを褒める声が多く、もし「スーパー総選挙・店員部門」があればぶっちぎりの1位がとれそう。
7位「SEIYU」…特に欠点のない、全方位的に優れたスーパー。理由は「24時間営業」「プライベートブランド『みなさまのお墨付き』」「店内BGM」の3つに集中。
9位「ベルク」…安さや品揃えに加え、深夜営業、プライベートブランドの充実、セルフレジ、清潔さ、地元密着と、すべての要素がバランスよし。
10位「セイミヤ」…「スタンプがかわいい」「ケンミンSHOWで見た」というのが推薦の2大理由。

みなさんの好きなスーパーはありましたか?

radikoのタイムフリーでこの放送を聴く
◆6月15日放送分より 番組名:「ジェーン・スー 生活は踊る」