お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • お知らせ
  • 音声あり

オーケーが2連覇!ラジオリスナーの投票で決める「スーパーマーケット総選挙」

ジェーン・スー 生活は踊る

「あなたにとって最高のスーパーはどのお店ですか?」

 

TBSラジオの生活情報番組「ジェーン・スー 生活は踊る」が主催した「スーパー総選挙」。今年で第2回を迎えた。リスナーがイチオシのスーパーをメールとHPの投票フォーム、また一部のTBSラジオfamに設置された投票箱に応募。投票期間5/14〜6/14で募集、6/15のオンエアでその最終結果が発表された。投票総数は前回から大幅に増え5149票。エントリーしたスーパーは316社。TBSラジオの放送地域である首都圏を中心に多種多様なスーパーが登場した。

集計の結果、「オーケー」が連覇。中間発表ではまさかの3位だったものの、後半に追い上げた。2位も前年と同様「ヤオコー」だった。オンエアでは10位までを発表。11位〜30位までの結果も含めた一覧は以下となる。

TBSラジオ「ジェーン・スー 生活は踊る presents 第2回 スーパー総選挙」トップ30
※( )は票数

1位 オーケー (1035)※連覇達成!

強さの理由は、「安さ」と、そして「誠実さ」。前回同様、「OKがあるかどうかで住むところを決める」という「OK民」たちの声もチラホラ。また、正月三が日を休みにしていることを評価する声も。人気フードは、ピザ。

投票理由

「お肉ならココ、魚ならココ、というスーパーはちょいちょいありますが、トータルで考えるとやっぱオーケーでしょ!」(ウサっぴ)
「約13年前に、自宅から徒歩30秒の場所にオーケーができました! 家族が生きていけたのは、オーケー様のお陰です!!」(ぱな)
「顧客に対する正直さ、誠実さが感じられる所が好きです。そして何よりとにかく安い! オーケーが家の近くに無かったら食費どれだけかかるんだろう……想像すると恐ろしいです!」(レンレンレンズ)

2位 ヤオコー (779)※前回と同じく惜しくも2位!

地元密着型スーパーということで、埼玉勢からの熱いコメントも多く、ファン層の厚さはランキング随一。「今年こそは一位を!」という声もとても多かった。レシピの提案もしてくれる「クッキングサポート」の存在も人気。また、総菜類、そして名物「おはぎ」も根強い人気。

投票理由

「私が子どもの頃から近所のヤオコーに通い続け、20年以上利用させていただいています。学生の頃はアルバイトもさせていただきました。商品の品揃えや陳列の工夫、お店のレイアウトは他のスーパーの一歩先をいっています。そして何よりも、顔馴染みの従業員さんたちに会いたくて通っています。埼玉の誇りです! これからもヤオコーを利用し続けます!!」(ヤッポーくん)
「クラフトビールのラインナップ・輸入食材・魚や野菜の鮮度など、埼玉エリアの食生活のレベルを引き上げてくれてます。サイタマの紀伊国屋です」(B七輔)
「大雪が降った時、寒いのに店員さんたちが総出で雪かきをしていました。まだ雪降ってるのに…。毎日お世話になっています!」(みんみん)
「クッキングサポートでの料理の紹介を参考に出来るので、夕飯のメニューに悩まない」(モコ)

3位 ライフ (730)

プライベートブランドの評価が高い。接客態度も好評で、店内の清潔さや明るさも人気。特徴は、他のスーパーに比べて、リスナーの声に「安心感」という言葉がたくさん登場すること。熱量は高くないが、幅広い支持層を確実に捕まえている様子。また、「懸賞情報がいちばん充実している」という声もいくつかあった。

投票理由

「ここ1年で、オーケーに両脇をガチッと固められ、さらに目の前にメガドンキがドーンとオープン。ついに詰んだかと思われた最寄りのライフは、なんやかんやで毎日元気に営業中です。もはや愛しさすら感じるライフが、なんと中間発表1位! このまま突き進んで欲しいので、今年はライフに1票です!」(マージナル)
「社長がカッコいいです!」(山田太郎)
「衣料品や洗剤も一緒に買えるばかりではなく、その価格が安い」(古池為三(ふるいけ・ためぞう?))
「スーパーとタイアップした懸賞の数が、他店と比べると断然多い。近所にライフがないので、欲しい懸賞商品があるときは、電車に乗ってまでして買い物に行くことがあります」(ピーちゃん)

4位 サミット (203)

前回4位をキープしたのはさすが! 去年と同様、店内の広さや陳列の見やすさ、店内での移動のしやすさなど、内装全般に高い評価が集まった。さらに今年は、読み物としても楽しいと評判のチラシも人気だった。

投票理由

「チラシに書いてある『ヤッポーを探せ!』が面白く、お店まで自転車で15分位の距離、県境を越えて、チラシをほぼ毎回店頭に貰いに行ってます。特売品や値段のチェックより、ヤッポー探しに見入ってしまいます」(ラブクルス)
「私の家の近くの店舗がほどよい大きさで、日々の買い物には利用しやすく重宝しています。大きいスーパーもいいのですが、買い忘れたものを戻って買いに行く時は、大きいスーパーだと面倒だなと思ってしまいます。何がどこにあるのかも分かりやすくて利用しやすいです。サミットは比較的大きくない店舗が多いと思います」(ウラン)
「いなげや、西友、京王ストアと、10分圏内にスーパーが乱立しているのですが、品揃えと、一人暮らしにも嬉しい「少量」の野菜やお肉、お魚を置いていてくれてるサミットに1票です」(お姉ちゃんはグタグタ)

5位 マルエツ (154)

品揃えの良さ、店内の清潔さ、プライベートブランド「マルエツ365」のクオリティなどが高ポイント。また、他店に比べて、「Tポイントカードが使える」という点を評価する声も目立った。

投票理由

「値段は基本、他店より高くもなく安くもないけど、全般的に鮮度はいい。定期的にセールも行うので、チラシがなくても結構な割合でお得に買い物が出来る。Tポイントカードが使えるので、他店のポイントも合算して使える」(ぱぱす)

Tポイントが貯まるし、ボーナスポイントが多い。アプリも利用している」(shino

「痒いところに手が届くラインナップ。欲しいと思ったものがある。そして、野菜と果物が美味しい! もと農学部としては野菜が美味しいのは外せません!」(いろいろいろは)

6位 ロピア (141)

元は精肉店のため、肉類の品揃えに定評あり。他のスーパーではなかなか見かけないような部位の肉も扱っており、老若男女の肉好きから支持を集めた。

7位 オオゼキ (135)

何といっても高評価なのが、店員さんたちの愛想のよさと有能さ。去年もぶっちぎりで店員さんを褒める声が多く、もし「スーパー総選挙・店員部門」があればぶっちぎりの1位がとれそう。

7位 西友 (135)

特に欠点のない、全方位的に優れたスーパー。理由は「24時間営業」「プライベートブランド『みなさまのお墨付き』」「店内BGM」の3つに集中。

9位 ベルク (87)

安さや品揃えに加え、深夜営業、プライベートブランドの充実、セルフレジ、清潔さ、地元密着と、すべての要素がバランスよし。

10位 セイミヤ (78)
「スタンプがかわいい」「ケンミンSHOWで見た」というのが推薦の2大理由。

11位 ヨーカドー (64)
12位 業務スーパー (59)
13位 ベイシア (53)
13位 イオン (53)
15位 いなげや (48)
16位 ツルヤ (47)
17位 カスミ (42)
18位 コモディ イイダ (40)
19位 コープ(39)
20位 ベルクス(38)
21位 サンワ(31)
22位 東急ストア(25)
22位 スーパーバリュー(25)
24位 Big-A(23)
25位 スーパータイヨー (22)
26位 とりせん (18)
27位 成城石井 (17)
28位 ヨークマート (15)
29位 ワイズマート (14)
30位 まいばすけっと (12)
30位 三徳 (12)
30位 相鉄ローゼン (12)
30位 あおば(12)
30位 小田急OX(12)
30位 みらべる(12)