お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


イモトアヤコ 後輩芸人とキャンプで大はしゃぎ!

Gunosyフィード


TBSラジオ「イモトアヤコのすっぴんしゃん」毎週水曜21:30より放送中。

6月13日の放送は・・・

「イモトアヤコのすっぴんしゃん キャンプスペシャル!」
@一番星ヴィレッジ(千葉県市原市)

あらためて、今回の「キャンプスペシャル」の経緯を説明しておきます。

「イッテQ」で世界の山々に過酷なチャレンジをしているイモトさん。

標高5000mの山頂や猛吹雪の中のベースキャンプも経験しているので

さぞアウトドアに精通していると思っている方も多いと思いますが

実は遊びのキャンプは超初心者。

後輩で少女マンガ芸人の中村涼子から勧められたマンガ「山と食欲と私」を

読んだことから一気にアウトドア熱に火が付き、キャンプ道具を買い漁り、

番組と後輩を巻き込んでキャンプに行くことになったのです。

そして2週目の放送では、「テント設営」と「キャンプ飯」の模様をお送りしました。

実は今回のロケ、一番星ヴィレッジさんのご好意で

定休日に開けてもらったため、なんと貸切状態!

ピーク時には800ものテントが立つという、広大な土地!

まずはテントを立てるところから始まりました。

おっさんマインドでとにかくギア好きというイモトさん!

買い揃えたキャンプグッズを自慢したくてしょうがない(笑)

イモトのテント
●アメニティードーム(スノーピーク)
初心者でも簡単に設営できて、なおかつオシャレというテント。

二子玉川のスノーピークの店舗で、テントの設営の動画を撮影したというので
見ながらやれば15分で完成すると言っていたのに・・・。


2人とも見事なポンコツぶりを発揮。テントを手に右往左往。

「どうせ泊まるわけじゃないし!」「スタッフが手伝わない!」と文句タラタラ!

挙句、「ラジオでキャンプを伝えるの、難しいな」

って、そもそもだよ!

何はともあれ、30分と時間はかかったけど、テントは無事に完成してパシャッ!

そして、 一番星ヴィレッジさんのシンボル、ツリーハウスへ。

巨木の影に木の枝から吊るされた「ブランコ」!

2人ともハイジ気分を満喫♪

(※のちの放送でブランコの秘密が明かされます)

螺旋階段を登ってツリーハウスからキャンプ場を一望!

アヤコと涼子のキャンプクッキング〜〜〜(ホットサンド編)♪

●ホットサンドメーカー
イモト→スノーピーク
涼子 →バウルー

お待ちかね!イモトさんが楽しみにしていたアウトドア飯のコーナー!

第1弾は(この後まだまだ作ります)、ホットサンド!

▼イモトさんが作ったのが「カレーチーズハムサンド」
<材料>食パン4枚(耳なし)、とろけるチーズ、ハム、カレーペスト

▼中村涼子さんが作ったのが「チョコアンドバナナサンド」
<材料>食パン2枚(耳あり)、バナナ1本(斜めに切る)、板チョコ(2列)

どっちも作り方は簡単!

パンの上に具材を乗せて行って、後は上からぎゅっと蓋をする!

あとは小型ガスバーナー(山用)に乗せて焼くだけ!

イモトさんのアウトドア飯の知識はもちろん、「山と食欲と私」によるもの(笑)

完成したのがこちら!

なかなか美味しそうですね〜!

ここで、中村涼子が意外な(?)食レポの才能を発揮!

「スノーピークの方は、パンの外はカリカリで中はもっちもち! 具材が蒸されている!」
「バウルーの方は、ふっくらした感じ。温かくなってもバナナの酸味が残っている」

イモトさんは・・・「うまい!」「わたし天才!」

radikoのタイムフリーでこの放送を聴く
◆6月13日放送分より 番組名:「イモトアヤコのすっぴんしゃん」