お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

『ECC presents 伊集院光とらじおと英会話と』~レッスン⑩古典落語【提灯屋】~

伊集院光とらじおと

伊集院光とらじおと英会話と

伊集院光さんが古典落語の英訳を通じて英語を学んで行こうというコーナーです。

レッスン⑩古典落語『提灯屋』
例によって暇を持て余している町内の若い衆。
中の一人が道端でチラシをもらって来たが、字の読める者がいない。
見栄を張ったり、当てずっぽうを言ったりしているが、埒があかず、
ご隠居に頼んで読んでもらうと、
「提灯屋が開店するにつき、家紋をタダで入れるサービスを行う」とのこと。
しかも、「書けない家紋があったら提灯を無料で差し上げます。」との謳い文句に、
若い衆たちが悪知恵を働かせて提灯屋を困らせるというお話。
今日のレッスンは、古典落語「提灯屋」の中から
「ご隠居、このチラシ何が書いてあるんだか、読んでもらいてぇんですが」です。


今回のレッスンは、古典落語【提灯屋】を題材に、
旅行先で、看板や標識、メニューなどで、なんて書いてあるかを聞くフレーズをレッスンしてもらいました。

まず、これを現代語に訳します。
「ご隠居、このチラシ何が書いてあるんだか、読んでもらいてぇんですが」⇒「これはなんて読むんですか?」

そして、これを英訳すると
「これはなんて読むんですか?」⇒【How do you read this?】
となります。

皆さんが使える表現として…
海外旅行先での展開例を教わりました。
例えば
「(空港など)今のアナウンスはなんて言っていましたか?」⇒ What did the announcement say?

「このマークはどんな意味がありますか?」⇒ What does this symbol mean?

「あの標識はどういう意味ですか?」⇒ What does that sign mean?

「それはどう書きますか?」(どういう綴りですか?)⇒ How do you spell it?

また、標識や看板に書かれている言葉も挙げてもらいました。

〇「No smoking」=禁煙

〇「No parking」=駐車禁止

〇「No standing」=停車禁止
 
〇「Stand clear」=離れて立って下さい

〇「Yield」=ゆずれ 

レッスン⑩は古典落語『提灯屋』を題材ににお送りしました!

伊集院光とらじおと英会話と | TBSラジオ | 2018/6/11/月 10:40-11:00 http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20180611104004

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

6月17日(日)までお聞きいただけます。