お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

自民党議員・村上誠一郎×社会学者・宮台真司。『自民党の重鎮・村上誠一郎議員は 「いまの永田町」をどう見ているのか?』

荒川強啓 デイ・キャッチ!

TBSラジオ「荒川強啓 デイ・キャッチ!」(月~金15:30-17:46)。
「気になるニュースが話せるニュースになる!」をコンセプトに、様々なニュースをお届けしています。

dc_header_bg7

★25日(金)は「デイキャッチャーズボイス・スペシャル」!ゲストは自民党衆議院議員、村上誠一郎さん。

【村上誠一郎さん プロフィール】
村上誠一郎さんは1952年、愛媛県のご出身。1986年に衆議院選挙で初当選後、去年の選挙まで11回連続で当選され、初代財務副大臣、行政改革・地域再生・構造改革特区担当の国務大臣、規制改革・産業再生機構担当の内閣府特命担当大臣を務められます。また、自民党の議員でありながら、特定秘密保護法、共謀罪、集団的自衛権、公務員法に反対の声を上げるなど、論客としても知られています。

※村上誠一郎さんの新著『断罪』
断罪~政権の強権支配と霞が関の堕落を撃つ 次世代への日本再建論~

今回のテーマは・・・

『自民党の重鎮・村上誠一郎議員は 「いまの永田町」をどう見ているのか?』

●次々と出てくる森友学園、加計学園の新たな文書。先月は財務省事務次官のセクハラ問題やイラクに派遣された自衛隊の日報が公表されました。安倍政権はその対応に追われています。

●そこで25日は自民党の中にいながら、政権の進め方に憂慮の声を上げ続けて「ぶれないリベラル派」を自負する自民党衆議院議員、村上誠一郎さんをお迎えしました。

★放送の模様は、「TBSラジオクラウド」でお聴きください!