お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【音声配信】特集「イタリアでポピュリズムと右派の連立政権が発足へ。その背景と影響を考える」伊藤武×遠藤乾×荻上チキ 2018年5月24日(木)放送分(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」22時~)

荻上チキ Session-22

荻上チキ・Session-22

TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』(平日22時~生放送)
新世代の評論家・荻上チキがお送りする発信型ニュース番組。

Main Session
時事問題や社会問題などをおよそ1時間にわたって特集します。

反緊縮、反移民、反EU・・・
イタリアでポピュリズムと右派の連立政権が発足へ
その背景と影響を考える

【スタジオゲスト】
イタリア政治に詳しい東京大学大学院総合文化研究科准教授の 伊藤武 さん

【TELゲスト】
EUに詳しい北海道大学教授の 遠藤乾 さん

3月の総選挙の後、連立交渉が難航していたイタリアで、ポピュリズム的な新興勢力「五つ星運動」と、反移民などを掲げる右派政党「同盟」が連立政権樹立に向けた政策案で合意。マッタレッラ大統領は、両党が推薦した法学者のフィレンツェ大学教授、ジュセッペ・コンテ氏を首相に指名しました。コンテ氏は、今後、イタリア両院議会の承認を受け、正式に連立政権が発足します。
    
「五つ星運動」と「同盟」が合意した政策案には、市場が警戒してきた「ユーロ」からの離脱は明記されなかったものの、EUが求めている緊縮財政を拒否することや、厳格な移民・難民対策が掲げられ、また、法人税・所得税の減税や、月額780ユーロ=日本円でおよそ10万円の最低所得保障の導入などが盛り込まれています。
    
反緊縮、反移民、反EUなどを訴える、ポピュリズム政党と右派政党の連立政権が発足するイタリア。今夜は、イタリア政治に何が起きているのか、その背景と影響について考えます。

★番組では月曜から金曜まで、その日のテーマについてなど、メールマガジンを配信中★
登録したい方はこちらからお願いします

===============================
「荻上チキ・Session-22」
TBSラジオで平日午後10時から生放送!
*ラジオはAM954/FM90.5
*パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ
*過去の放送はラジオクラウドで配信中です!
===============================