お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

世界的に映画や音楽でブラックパワーが席巻する背景とは?

アフター6ジャンクション

様々な文化の研究・発信・そしてさらにその先を目指す「ビヨンド・ザ・カルチャー」。5/17の特集は…「ポップカルチャーの中で今、再び盛り上がる現代ブラックパワー特集 」。

今、アメリカの音楽シーンではヒップホップがロックの売り上げを抜き、映画界では『ムーンライト』『ドリーム』『デトロイト』そして『ブラックパンサー』と、話題作やメガヒット作が次々登場。さらには文芸作品の世界でも黒人作家による注目作が次々と登場しています。こうした背景には一体なにがあるのでしょうか?今、アメリカのポップカルチャーで起こっている「現代ブラックパワー」とは?

スタジオには…翻訳家であり早稲田大学 文学学術院教授の都甲幸治さん!

そして音楽ライターの渡辺志保さん!
背景から注目作品までたっぷり語っていただきました!