お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

溝渕俊介さん、初ラジオドラマはホラーミステリー!?【接吻】

ラジオシアター~文学の扉

毎週日曜、夜9時からお送りしている
【ラジオシター~文学の扉】

 

今週はゲストに俳優の溝渕俊介さんをお迎えして、
江戸川乱歩の『接吻』をお届けしました。

爽やかで紳士的な溝渕さん、ラジオドラマは今回が初めてとのこと。
よい緊張感と集中した空気感が
乱歩特有のミステリアスな作風と相まって、
作品がより立体的に表現されていきます!
収録が進むにつれて徐々に役とシンクロしていく様子が伝わってきて、
「初めてのラジオドラマとは思えない!」とスタッフサイドも絶賛するほど収録もスマートでした!

 

今回の『接吻』と言う作品は、なんだかチャーミングで平和?
…かと思いきや、ひとつ見方を変えてみると、
人間の恐ろしさを描いた究極のホラーのようにも感じられるお話でしたね!

原文のラストも読者に投げかける文章が書かれているのですが、“女の恐さ、ズル賢さ”であったり、
ある種“人間の面白さ”とも取れる部分が余白で想像できるような仕組みになっています。
普通では終わらせない、乱歩のユーモアが詰まっているなぁと思わずゾワゾワ!

“そうと思い込むと、全てがそれにしか見えなくなってしまう”という、
人間の心理も描かれているのでしょうか。

自分の見ている世界と、他人が見ている世界、
見方や角度が変わるだけで全く別物になり、真相は本人にしか分からない。

すれ違いや嘘、真実、自分の守りたい正義、隠したい心。
いつの時代も世の中に溢れているものなのだろうかと考え始めると、
どんどん乱歩ワールドに迷い込んでしまいそうです!

来週も江戸川乱歩の『木馬は廻る』をお届けします!
乱歩独特の世界観と、今回の宗三とはまた違った溝渕さんの演じ分けも、お楽しみに♪

by 永瀬千裕

 

 

 

 

 

ピックアップ