お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【音声配信】特集「いま『こども食堂』がなぜ求められているのか?その背景と課題を考える」▼湯浅誠×荻上チキ 2018年5月17日(木)(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」22時~)

荻上チキ Session-22

荻上チキ・Session-22

TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』(平日22時~生放送)
新世代の評論家・荻上チキがお送りする発信型ニュース番組。

Main Session
時事問題や社会問題などをおよそ1時間にわたって特集します。

なぜ、いま『こども食堂』が求められているのか?
その背景と課題を湯浅誠さんと考える

【スタジオゲスト】
社会活動家で法政大学教授の湯浅誠さん

子どもたちに無料や低額で、月に数回などの頻度で食事を提供している「こども食堂」。地域の拠点として、貧困家庭に限らず、子どもたちの重要な居場所となっています。

「子ども食堂」の活動は2012年頃から始まったとみられ、2016年には、およそ300箇所との報道がありましたが、今年4月に発表された「こども食堂安心・安全向上委員会」の調査によりますと、現在では全国に2200ヶ所を超える『こども食堂』が存在しているということです。

その運営は、ボランティアや寄付、企業や民間団体の助成、そして、地方自治体などが予算を組んで財政支援するなど、様々な形があり、参加する子どもは、年間のべ100万人を超えているとみられます。

今夜は、いま、『こども食堂』が求められている背景、そしてその課題について、社会活動家の湯浅誠さんと考えます。

《プロジェクト概要&支援方法》
こども食堂をより安心安全な場所にするため、全国のこども食堂の保険加入の促進を目指しクラウドファンディングを行なっています。

クラウドファンディングコチラ
Yahoo!ネット募金コチラ
銀行振込
銀行名:滋賀銀行 支店名:瀬田駅前支店 口座番号:普通 503093
口座名義:こども食堂安心・安全向上委員会 代表 湯浅誠
※銀行振込でご寄付をいただける場合は、メールもしくはFAXで、名前、住所、電話番号を教えてください。
メール: kodomo-anshin@shigashakyo.jp FAX: 077-567-5160


★番組では月曜から金曜まで、その日のテーマについてなど、メールマガジンを配信中★
登録したい方はこちらからお願いします

===============================
「荻上チキ・Session-22」
TBSラジオで平日午後10時から生放送!
*ラジオはAM954/FM90.5
*パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ
===============================