お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

『ECC presents 伊集院光とらじおと英会話と』~レッスン⑤古典落語【宿屋の仇討】~

伊集院光とらじおと

伊集院光とらじおと英会話と

伊集院光さんが古典落語の英訳を通じて英語を学んで行こうというコーナーです。

レッスン⑤古典落語『宿屋の仇討』
宿屋に旅の侍が一泊するが、
隣の部屋の3人組がどんちゃん騒ぎ。
やがて3人組の一人源兵衛が酔った勢いで、
「おらぁ、川越で昔、夫婦を殺めて金を奪ったことがあるんだ。」
と話すのを聞いて、侍の態度は一変。
宿の者に、「拙者は川越で弟夫婦を殺めた者を探す旅をして来た。ついに翌朝敵が打てる」と告白。
実は源兵衛の話は他の二人を脅かすために旅先で聞いた噂話をしただけだったのだが・・・。
翌朝、若い衆が震えながら侍の部屋に行くと、
「あれは嘘じゃ、ああでも言わねば夜通し寝られん。」というオチ。
今日のレッスンは、古典落語「宿屋の仇討」の中から
「拙者、一人旅でござるが、泊めてくれんか?」と
「今宵は、ませまなる部屋でも構わん、静かに休める部屋にあないしてくれ」
です。


まず、これを現代語に訳すと
「拙者、一人旅でござるが、泊めてくれんか?」⇒「今夜泊めてくれますか?」
「今宵は、ませまなる部屋でも構わん、静かに休める部屋にあないしてくれ」⇒「狭くてもいいんで、静かな部屋を用意して下さい。」
これを英訳すると
「今夜泊めてくれますか?」⇒【Do you have a room for tonight?】
「静かな部屋が良いです。」⇒【I would like a quiet room.】
「狭い部屋でいいのですが。」⇒【I don’t need a large room.】
続けて言うと…
【I would like a quiet room. I don’t need a large room.】

今回のレッスンは、古典落語【宿屋の仇討】を題材に、「ホテル・旅館に泊まるフレーズ」です。

この落語では、武士が隣の部屋がうるさいとクレームを入れるんですが、

「隣の部屋がうるさい」⇒【The next room is noisy.】
「部屋が汚いのですが」⇒【The room is not clean.】
「シャワーのお湯が出ない」⇒【There is no hot water.】

さらに、伊集院さんの実体験として、こんな英会話も!
「カギを部屋の中に忘れて締め出されてしまったのですが。」⇒【I left my key in my room.】

レッスン⑤は古典落語『宿屋の仇討』を教材にお送りしました!

伊集院光とらじおと英会話と | TBSラジオ | 2018/5/7/月 10:42-11:00 http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20180507104220

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

5月13日(日)までお聞きいただけます。