お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • お知らせ
  • 放送ログ
  • 音声あり

スペシャルウィーク特別企画『名もなき花に名前を』開発者登場!

森本毅郎 スタンバイ!

4月16日(月)の現場にアタックは・・

スペシャルウィーク特別企画『名もなき花に名前を』

今年の3月21日の現場にアタックでレポートした、「どうなるビクトリーブーケ!?世界に誇る日本の花の技術」という話題をきっかけに、その開発された新しい菊の花に、番組で名前をつけることになりました!!

東京オリンピッック・パラリンピックのビクトリーブーケを目指して開発された新種の菊。その名前を大募集なのですが、どんな花なのか?新種の菊を開発された、イノチオ精興園の矢野志野布さんに、スタジオにいらしていただきお話を伺いました!

★そもそものきっかけは?

リオ・ピョンチャンと2大会連続で登場しなかった、ビクトリーブーケ(メダルと一緒に渡される花束です)。2020年の東京大会では、ぜひ復活させたい!というプロジェクトが動き出しています。そのために、真夏でも綺麗に咲く、ブーケに合う色や形の菊を新しく開発しました。

その新種の菊、4種のうちのひとつに、番組で名前をつけませんか、とお話をいただきました。みなさんもお花屋さんなどで目にするかもしれない、世の中に残る花の名前、2020年の東京大会のビクトリーブーケになるかもしれない花・・・すばらしいお話!!ぜひに、ということで、リスナーの皆さんにご参加いただき番組で名前をつけよう!と思います。

★では、いったいどんな花?

その新種の菊の開発をした、広島の種苗会社、イノチオ精興園株式会社の矢野志野布さんにスタジオにお越しいただき、お話を伺いました!!詳しくは、こちらで、実際の矢野さんのお話をお聞きになって、どんなお花なのか、どんな苦労があったのか、矢野さんのお話も参考に、みなさん名前を考えてください!!矢野さんのお話は、下のラジオクラウドでお聴きいただけます!

ポンポン咲き、という球形の花。ピンポン玉大。色はは紅色です!

 

というわけで、花の名前を大募集!

名前は、カタカナ3〜5文字が良いそうです

どうしてその名前なのか?理由、エピソードを添えてご応募ください。

 

応募はこちらをクリック→ stand-by@tbs.co.jp

 

金曜の放送の中で名前を決めますので、4月19日、木曜日必着でお願いします。

みなさんから頂いた名前を、厳選に厳選を重ねて、最終候補3つに絞ります。

そして、20日、金曜日の「現場にアタック」の中で、みなさんと決めたいと思います!

見事採用された方には、実際のブーケと、副賞現金10万円を差し上げます。

同じ名前での応募が多数だった場合は抽選とさせていただきます。

また、選ばれなかった方にも、残念賞がありますので、ぜひご参加ください!!

 

なお、今回は、ハガキでのご応募も受け付けています。

〒107-8066
TBSラジオ 森本毅郎スタンバイ!「花の名前」係
こちらも、4月19日木曜日必着でお願いいたします!

 

「現場にアタック」近堂かおり

近堂かおりが
「現場にアタック」で取材リポートしました。