お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【放送後記 4月16日放送分】初の公開収録!▼パックンが教える高校生でもできるコミュニケーション術▼石井大裕×井上咲楽×パトリック・ハーラン(TBSラジオ 21時~)

TOMAS presents High School a Go Go!!

TBSラジオ『TOMAS presents High School a Go Go!!』(毎週・月曜夜9時~9時30分)

「High School a Go Go!!」は、「学校」を取りまくいろんな話題にスポットを当て、高校生の興味ある話題や悩み、疑問など直撃取材などをする高校生応援プログラムです。ハイスクール・ア・ゴー・ゴー、通称「ハイゴー」です。

▼メインパーソナリティ:TBSアナウンサー・石井大裕

石井大裕

▼2018年4月16日(月)放送後記

4月16日の「ハイスクール・ア・ゴーゴー」では、TBSラジオのスタジオを飛び出しまして、「公開収録」の模様をお送りしました。

元高校生サポーターとして、井上咲楽さんも参加。
さらに、TBSラジオキャスターの久保絵理紗さんも駆け付けました。

<高校生の主張>
毎回、高校レポーターが都内近郊の高校に伺い、その高校に通う現役高校生から学校生活にまつわる旬な話題をTBSラジオキャスターが取材。今回は特別版として、公開収録に遊びに来てくれた高校生の生の声を取材しました。

石井アナ
今年度の目標は?
明大水泳部(水球)の太田君
目標はインターハイ優勝です。自分らの戦法が、とある強いチームだと敵わないので新しい戦法を考えています。
新高1のいなぴ&みいなさん
JKになる!今は、中学と高校をさまよっている感じなんです。学校だとみんな子ども扱いするんです。だから内面を磨くことです。(いなぴ)私は笑い方を可愛くしたいです(笑)
井上咲楽
私は、OGとしてアドバイスすると、購買で好きなものを食べたら充実していたと思います・・・(笑)。そこで盛り上がるのが(JKぽくて)楽しいですよ。

そして、ゲストはお笑いタレントで、東京工業大学非常勤講師でもあるパトリック・ハーランさん=パックンです。
パックンが高校生におすすめのコミュニケーション術について語りました。

パックン

パトリック・ハーランさんは、1970年生まれで、アメリカ・コロラド州出身。93年、ハーバード大学比較宗教学部卒業し、その後、来日。97年、お笑いコンビ「パックンマックン」を結成。著書に『パックンの「伝え方・話し方」の教科書』や『世界と渡り合うためのひとり外交術』などがあり、現在、東京工業大学非常勤講師として、コミュニケーションと国際関係に関する講義も行っています。

石井アナ
パックンから高校生にメッセージを!
パトリック・ハーランさん
もっと、マイウェイに生きてほしいです。人生、敷かれたレールのままでいいならいいけど、もし、方向性が違うなと少しでも思ったら、脱線したらいいなと思う。いつも学生に伝える「思考改善法」が1つあります。「何々がやりたいが、何々もやりたい」⇒「何々がやりたい。そして、何々もやりたい」と、「が」という打消しを「そして」に代えてほしい。それが「欲」になり、それが「一歩」になります。そして、そこで考えようと。皆さん、ぜひ、自分の道を考えて、ここから再スタートだと思って、ちょっとぶれてもいいから進んでほしいです!

※また、番組では、取材に来てほしい高校、呼んでほしいゲスト、取り上げてほしいテーマ、スタジオに遊びに来たい高校生など、募集しています。

■宛先
メールアドレス:higo@tbs.co.jp

▼番組では毎回、エンディングで1万円分のクオカードが当る放課後クイズをお送りしています。

『HighSchool a GOGO!!を聴いてみる』http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20180416210000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

===============================
TOMAS presents High School a Go Go!!」
TBSラジオで毎週・月曜夜9時から放送!
番組ではインスタグラムでも発信中
*また、ツイッターも発信中。#higo954
*ラジオはAM954/FM90.5
*パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ
===============================