お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【戦前日本の検閲】問「死の直前に『○○を握らせてくれ』と言ったから、○○を握らせたらニッコリ笑って死んだ」さて、伏せ字に入る文字は?

ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル

(答)正解は「軍旗」です。

しかしこれ、日中戦争当時に報道された新聞では、タイトルのように「軍旗」の部分が「○○」と伏せ字で消されてしまっていたのです。

なぜなら「軍旗」は軍隊の規模を示してしまうため、どこに何の軍を配備しているかが丸わかりとなってしまって軍事機密上よろしくない。そこでこの記事では「軍記」を伏せ字にせざるをえなくなり、その結果なんだか妙な感じの文章になってしまったという……。

と、笑えるんだかなんだかよくわからない戦前の検閲事情。

語ってくれたのは近現代史研究者にして、2年前の「大本営発表」特集で番組にギャラクシー賞を授けてくれた辻田真佐憲さん。今再び話題となっている「忖度」a.k.a.日本的自主検閲、またの名を「空気の検閲」の成り立ちについて教えてくれました。

音声本編はこちらで再生。↓第1回検閲クイズもあるよ!

辻田真佐憲さんの新刊「空気の検閲 大日本帝国の表現規制」。相変わらず面白くてタメになります。必読!

ありがとうございました! 新番組「アフター6ジャンクション」でもよろしくお願いします!

週刊映画時評ムービーウォッチメンで評論した映画は『ちはやふる -結び-』

【映画評書き起こし】宇多丸、『ちはやふる -結び-』を語る!(2018.3.24放送)

そして来週のラインナップ。

ガチャ入れーの

はい

はい

はい

2万円課金して追加ガチャを引いたにも関わらず、『リメンバー・ミー』が3連続! タマフル最終回に相応しい運命的な引き!

御愁傷様です!

そして人気投稿コーナー「低み」もひとまず最終回でした。写真は、Mr.低みことミノワダDが普段持ち歩いている便利ポーチ、別名「低み袋」。薬や飴が無造作にドッサリ入っている。

低み音声はこちらから↓

ライムスターのライブDVD&ブルーレイ「KING OF STAGE VOL. 13 ダンサブル RELEASE TOUR 2017」も発売中だよ!

 

いよいよ次回がタマフル最終回。そしてこの放送後記も最終回。

みなさん、最後までよろしくお願いします。

文/古川 耕(構成作家)
写真/小荒井 弥(音楽ディレクター)

◆TBSラジオ「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」第571回(2018年3月24日放送)放送後記

◆過去のタマフル放送後記はこちらから。