お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

出来るビジネスマンは、〇〇を選ぶ!

生島ヒロシのおはよう定食|一直線

“聴くスポーツ新聞”「生島ヒロシのおはよう一直線」

(毎週月~金 朝5時30分〜6時30分)

ニュース、スポーツ、そして健康、シニアライフ、介護などをキーワードに、

生島ヒロシがわかりやすく、元気に様々な情報をお伝えしています!


毎週月曜日の6時10分頃からは、「サントリーウエルネス 健康相談塾」

リスナーのみなさまから健康と“食”に関するお悩みを募集し、

専門家の方にアドバイスを頂きながら、気になる健康情報をお届けしています。

 

番組では、健康に関するお悩みを募集しています。

ハガキ:〒107−8066 生島ヒロシのおはよう一直線「健康相談塾」係。

メール:ohayou@tbs.co.jp 是非、ご相談内容に、

コーナーの感想も是非添えてお送りください。

お便りが採用された方にはサントリーから素敵なプレゼントをお送りします。



群馬県前橋市 ラジオネーム:たけしさん 46歳男性

生島さんの番組を目覚まし代わりにしている、保険会社勤務のサラリーマンです。
ランチの後、強烈に眠くなることが多いです。
なにか眠くならない「コツ」はありますか?

 今朝は、ひめのともみクリニック 姫野友美先生に、“出来るビジネスマン”が気を付けたい食生活について伺いました。

<姫野先生のお話>

○ランチの後に、眠くなることはよくありますが、腹の皮突っ張ると、眼の皮たるむのは、仕方ありませんか?
・待ちに待った「ランチ」で、しっかり食べて午後の仕事に備えよう!と、ごはん大盛りを頼むビジネスマンは、残念ながら、仕事の能率はあまり上がらない。理由はただ1つ!精製された白米は身体への吸収が早く、急激に血糖値を上げるため、逆に低血糖症を起こすから。ランチで白米はダメ、とまでは言わないが、「白米を摂り過ぎない」食べ方にポイントがある。
メニューは、「定食」を選ぶ。サラダ、おひたし、酢の物など食物繊維が豊富な副菜を最初に食べる。はじめに食物繊維を摂ると、血糖値の上昇がゆるやかになる。
続いて、焼き魚、ハンバーグなど主菜を。白米は、最後に食べるようにしたい。副菜、主菜という順番で食べることで、満腹感を覚えるので、食べ過ぎを予防することが出来る。フレンチなどの洋食のコース料理を食べる順番と同じ。白米も、洋食のパンと同じように、添え物として食べることが、ビジネスマンの新常識と言える。

○“出来るビジネスマン”が気を付けたい食生活は、ほかにもありますか?
・出来るビジネスマンは、よく通る声ではっきり話すことで、相手先に、安心感を与え、この人に仕事を任せても大丈夫思わせる。そんな、気持ちの良い「挨拶」「声」を出すのはどうしたらいいか。糖質ばかり摂っていると、タンパク質、鉄、亜鉛、ビタミンC・Aを豊富に含んだ「肉」「魚介類」「野菜」が不足するため、声の調子にも影響が出ることになる。風邪をひいたときに、声がかすれるのは、声帯が炎症しているから。風邪をひいていなくても、栄養素が不足すれば、声帯の動きは鈍くさせる。加えて、声帯を動かすのも、肺活量を決めるのも「筋肉」。全身の筋力が関係している。特に握力と関係があるといわれている。年齢を重ねると筋力が落ちて、声に張りがなくなってくることがある。タンパク質、鉄、亜鉛、ビタミンC・Aを意識して、食生活を構成してほしい。