お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

三浦大知×宇多丸×しまおまほがひたすらメール読んでキャッキャしてるだけのラジオ番組です(最高か)

ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル

今や国民的エンターテイナー三浦大知くん×ライムスター宇多丸×しまおまほ。

この夜のタマフルではこんな3人が集って、番組がこれまでお送りしてきた「新概念提唱企画(=投稿コーナー)」のリバイバル特集を敢行しました。

大知くん、番組をずっと聞いてくれたそうで、歴代のコーナーにもすべて完璧に付いてきてくれました。

タマフルが3月いっぱいで終了することを受け(※4月からは宇多丸さんの新番組「アフター6ジャンクション」がすぐ始まるよ!)、大知くんは花束やお菓子の差し入れまで持って来てくれました。どこまで出来た青年だというのか!

そんな大知くんに、よりによって我々が振る舞ったのは「MAZO飯(マゾめし)」。

カップ焼きそば+手でちぎったカマンベールチーズ+マヨネーズ大量=「茶色いカルボナーラ」という、もはやカロリー爆弾としか言いようのない魔食です。

なぜ大知君にこんなものを。

大知くん「なんかボールを食べてるみたい」

変なメール(明らかに変態のやつ)にも付き合って貰って、大知くんありがとーっ!! 「アフター6ジャンクション」にもぜひ来て下さいね。

三浦大知×しまおまほ×宇多丸「大投稿祭り!」

単行本化も決まった投稿コーナー「ひくみ」

 

そして番組終了後に発覚したミラクルがひとつ。

この日スタジオには「よなよなエール」などでお馴染みのビールメーカー「ヤッホーブルーイング」の皆さんがスタジオ見学に来ていたのですが、なんとこの左のキャップの方が、放送でメールを2通読まれたラジオネーム「手締め正一」さんだったのです。

もちろん宇多丸さnもスタッフもなにも知らなかったですし、そもそもヤッホーブルーイングの皆さんが見学に来るというのは、この投稿祭りが決まるずっと前から決定していたことなのです。

つまり、すべて2000%偶然。

「「「ミ ラ ク ル や 〜 !」」」(もらったビールで乾杯)

この日、宇多丸が週刊映画時評ムービーウォッチメンで評論した映画はクリント・イーストウッド監督の最新作『15時17分、パリ行き』

【映画評書き起こし】宇多丸、『15時17分、パリ行き』を語る!(2018.3.3放送)

そして来週は全世界で大ヒット中のマーベル映画『ブラックパンサー』に決まりました。

さあ、宇多丸さんの評価はいかに?

 

文/古川 耕(構成作家)
写真/小荒井 弥(音楽ディレクター)

◆TBSラジオ「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」第568回(2018年3月3日放送)放送後記

◆過去のタマフル放送後記はこちらから。